<   2018年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

運転再開

 大きな災害が起きると、私はこのブログで何を発信したら良いのかがわからなくなる。

 通り一遍の見舞い文を載せるだけで良いのだろうか。それだけでは済まない気がする。かと言って、人々を勇気付けるような上手いことも言えない。ちょっとしたユーモアで、緊張した人々の心を上手に和ませることもできない。起きた出来事に対して正面から向き合い、自説を展開するのも難しい。それで、何を書いたら良いかわからず記事の更新が止まってしまう。

 今月初め、西日本各地を豪雨が襲ってからもそうやってずっと悩んでいた。加えて自身の多忙もあり、このブログはしばらく放置したままであった。

 しかし、時が経つうちに、あまりあれこれと悩んでも仕方ないということに気付く。飾らず、気張らず、今まで通り、自分らしくブログを続けていけばいいんだと思えるようになってくる。それがこのブログで私にできることだからである。そこで、また普段通りに記事を載せていこうと今は思っている。

 ただ、再開にあたって、少しだけ今回の出来事に関わることを書いておきたい。



 先の三連休、所用があって関西に出かけた。

 東海道新幹線で酷暑の新大阪駅に降り立ち在来線乗り場へ向かうと、見慣れない行先表示があった。特急「スーパーはくと」の行先の「智頭」である。

 普段は鳥取まで行く特急「スーパーはくと」であるが、このときはまだ西日本豪雨の影響で因美線の智頭~用瀬間が不通であり、智頭止まりになっていた。私が初めて豪雨の影響を目の当たりにしたときであった。

 ただ、ちょうどこの日は特急「スーパーはくと」が豪雨後に運転を再開した日でもあった。

 そんな運転再開当日の特急「スーパーはくと」が、新大阪駅を発っていくさまを見送った。
f0113552_23445818.jpg
 力強く旅立って行くディーゼル特急の後ろ姿を見ながら想ったのは、早くこの列車が鳥取まで行くようになってほしい、というその一事のみであった。

 どんな列車が、いつどのように災害の影響を受け、走ることができなくなるかはわからない。だから、どんな列車であっても、日々あたりまえのように走っていることをありがたく想いたい。

 そんなことを今、改めて感じながら、このブログを再開することとする。


智頭急行
HOT7000系気動車
特急「スーパーはくと」
5号 東海道本線新大阪駅にて 2018.7.14
by railwaylife | 2018-07-31 00:00 | JR西日本 | Comments(0)

夏の青ガエル

 夏のカエルは暑そうだ。
f0113552_23541404.jpg
 あんまり暑いと干上がっちゃう。

 でも、このカエルが走るのも、もうあとわずかな間のことのはずだ。

 暑さに負けず、最後まで元気に走り続けてほしい。


東急
5000系電車(5122F) 東急東横線多摩川駅~新丸子駅にて 2018.7.8
by railwaylife | 2018-07-12 23:55 | 東急5000系列 | Comments(0)

緑の橋桁

 東急東横線・目黒線の多摩川橋梁では、今年に入ってからずっとお色直しが行われていた。

 今年になって初めて多摩川を訪れたとき、橋梁の神奈川県寄りの一部に覆いが掛けられているのに気付いた。それが訪れるたびに東京都側へと移動していき、春の終わりくらいになってようやく東京都側の岸にたどり着いた。

 やがて覆いはすべて取り払われ、橋桁が隅から隅まできれいに塗り替わった。
f0113552_23451508.jpg
 それまでの淡いクリーム色から、深い緑色になった。

 濃い色になったので、橋梁の風景がキッと引き締まったような気がする。また、橋梁の周囲の緑とも調和している。

 そんな新しい色の橋梁を、周囲の風景とともにこれからまた新たな気持ちで楽しんでいこうと思っている。


東急
5000系電車(5121F) 東急東横線多摩川駅~新丸子駅にて 2018.6.12
by railwaylife | 2018-07-04 23:45 | 東急5000系列 | Comments(0)

ブログ十二年

 今日2018年7月1日で、このブログを始めて丸十二年が経った。

 今の世の中は何しろ時間の経過が早いので、十二年という歳月を長いと言って良いのか短いと言って良いのか、よくわからない。でも、干支が一回りした、なんていう言い方をするとずいぶん長く感じられる。

 そんな長い時間が経過すると、世の中もだいぶ変わる。自己表現のツールも今はインスタグラムなどが主流で、このブログなどはもう古いスタイルなのかもしれないと思う。

 とは言え、私にはこのブログというツールが性に合っていると感じている。だからこれからもこのブログを続けていきたいとは思っている。

 ただ、最近は何かとせわしなく、思うように記事の掲載が進んでいない。それが残念でならない。

 でも、長い間にはいろいろな時期がある。頻繁に記事を更新できるときもあればそうでないときもあるだろう。だから今は今のペースで楽しめば良い。そう思っている。
f0113552_19020512.jpg

季節外れだけど十二年なので国鉄
12系客車 奥羽本線関根駅にて 1984.3.27
by railwaylife | 2018-07-01 19:10 | その他 | Comments(0)