<   2018年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

五月の風景 おしまい

f0113552_23023444.jpg
 この五月は「五月の風景」と題して、今までため込んでいた過去の五月の風景を掲載してきた。

 本当はもっとたくさん載せたかったのだが、相変わらずの日常のせわしなさに阻まれて、思っていたほどの数は載せられなかった。でも、今の生活の中ではこのくらいが適量なのかなと思っている。今回載せられなかった「五月の風景」は、また五月が巡ってきたとしたら載せればいいだけである。そしてまた、今年の「五月の風景」も、この間にわずかではあるが得ることができた。それもまたストックしておいて、いつか載せられたらいい。

 さて、こうして一つのテーマに沿った話題を続けて載せていると、今度はテーマにこだわらない話題を自由に掲載したくなってくるものである。だから来月は、特にテーマを決めず、また思うまま記事を載せていけたらいいなと思っている。

by railwaylife | 2018-05-31 23:05 | その他 | Comments(0)

787の色

f0113552_23452308.jpg
 色の暗い787系は、シックな装いとも言えるが、天気が悪いとずいぶん暗く見えてしまう。

 おまけに短編成だったから、余計に寂しく見えてしまった。


JR九州787系電車 日豊本線宮崎駅~南宮崎駅にて 2016.5.28
by railwaylife | 2018-05-30 23:45 | JR九州 | Comments(0)

雨の大淀川

 かつて南宮崎行きだった寝台特急「富士」も渡っていた大淀川の橋梁を見に行った。
f0113552_23520205.jpg
 橋桁と同じ色をした機関車が、基本編成だけで身軽になった青き車体を牽き軽やかに長い橋梁を渡っていたことだろう。もし晴れていれば、広い川面と同じ色をした客車が青空の下で良く映えていたことだろう。

 そんな青い客車に東京駅から乗り続けてこの橋梁にたどり着いたとしたら、どんな心地だっただろう。

 ところで、宮崎を訪れたのはこれで二度目のことであったが、二回とも天気が悪かった。

 また訪れることができるかどうかわからないが、今度訪れるときは、宮崎の「にちりん」を、いや、宮崎の日輪をしかと目にすることができるようでありたい。


JR九州キハ40形気動車 日豊本線宮崎駅~南宮崎駅にて 2016.5.28
by railwaylife | 2018-05-29 23:55 | JR九州 | Comments(0)

新緑転車台

 動くところは見られなかったが、新緑の木々を背景にした転車台を目にすることができた。
f0113552_23080757.jpg
 やがてこの場所の緑は濃く黒くなってゆき、いずれは紅く色付く。そして葉が散り、真っ白な雪に覆われるのだろう。

 そう考えたとき、ふと冬の転車台の風景が想われた。


上越線水上駅にて
2016.5.5
by railwaylife | 2018-05-28 23:15 | JR東日本 | Comments(0)

新緑とC61

f0113552_23541158.jpg
 水上駅構内の隅に佇むC61形の背後には、新緑の山並が連なっていた。

 まるでC61形の背後を彩るために、木々が萌えているようであった。

 そんな季節にこの機関車にめぐり会えた喜びがあった。


JR東日本C61形蒸気機関車 上越線水上駅にて 2016.5.5
by railwaylife | 2018-05-24 23:55 | JR東日本 | Comments(0)

山に挑む電車

 上越線水上駅は、上越国境を目前にした場所にある。

 その水上駅まで行くと、まさに線路の行く手に山が立ちはだかっているように見える。険しい国境越えの線路が想われる。

 しかし今、その国境越えに挑む電車は、意外と華奢な新型車両である。
f0113552_22461749.jpg
 きつい勾配を、重々しく越えてゆくイメージはない。

 それでも、山へ向かって勇ましく発ってゆく後ろ姿に頼もしさがあった。


JR東日本E129系電車 上越線水上駅にて 2016.5.5
by railwaylife | 2018-05-23 23:25 | JR東日本 | Comments(0)

国鉄型どうし

f0113552_23215329.jpg
 12系客車の青い車体の横に、115系湘南色の車体が佇む。

 国鉄型、国鉄色同士の並びは、かつて上野駅でも見られたことだろう。

 長距離急行列車の横に、中距離鈍行電車が並ぶ。

 そんな場面を思い浮かべていた。


JR東日本115系電車・12系客車 上越線水上駅にて 2016.5.5
by railwaylife | 2018-05-22 23:25 | JR東日本 | Comments(0)

緑と115系

 115系湘南色の電車でたどり着いた水上駅は、緑に囲まれた駅であった。
f0113552_11001081.jpg
 その緑に、115系湘南色がよく映えた。

 もうこの色の電車が上越国境を越えることはないのかもしれないが、国境の山中にあってもきっと緑に映えたことだろう。


JR東日本115系電車 上越線水上駅にて 2016.5.5
by railwaylife | 2018-05-20 11:00 | JR東日本 | Comments(0)

五月の上州

 2011年と2016年の二回、五月の上州へ出かけている。

 上越国境の山々を目前にした上州まで出かければ、五月の新緑もグッと身近に感じられた。そして、その新しい緑の力強さと鮮やかさに吸い込まれてしまいそうであった。

 そんな五月の上州で見た風景のいくつかを載せていきたい。
f0113552_23583882.jpg

by railwaylife | 2018-05-20 00:00 | JR東日本 | Comments(0)

青と緑の外堀

 中央本線が堀端を往く区間は、緑の多いところでもある。
f0113552_23405169.jpg
 五月、その緑が日に日に濃さを増していく。

 外堀の青い水面に沿う中央本線は、緑と青に覆われていくように感じられた。


JR東日本E231系電車 中央本線飯田橋駅~市ヶ谷駅にて 2017.5.2
by railwaylife | 2018-05-16 23:45 | 中央本線 | Comments(0)