<   2016年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

立秋メトロ2016

 この日は、二十四節気の一つ、立秋であった。
f0113552_23262021.jpg
 ただただカレンダーの数字に追われるだけで月日を過ごしていくのは嫌だ。

 たとえ暦の上のことであろうと、季節の移ろいを感じたい。

 そんな想いで、この立秋の日の風景を見送っていた。


東京メトロ
7000系電車 東急東横線多摩川駅~新丸子駅にて 2016.8.7
by railwaylife | 2016-10-31 23:40 | 東京メトロ | Comments(0)

夏雲700 その1

f0113552_21004054.jpg
 格好の良い夏雲にうまいこと出会えなくたっていい。

 多少なりとも、夏らしい雲に出会うことができればそれで十分である。


新幹線
700系電車
「こだま」
656号 東海道新幹線品川駅~新横浜駅にて 2016.8.7
by railwaylife | 2016-10-30 21:00 | 700&N700 | Comments(0)

真夏のY

 真夏の日差しにジリジリと照らされながら、Y500系が多摩川を往くのをじっと見届けた。
f0113552_23534507.jpg
 暑さと強い日差しですべてがぼんやりとしてくるような午後であったが、遠くの山並がわりとくっきり見えていたのは嬉しかった。


横浜高速鉄道
Y500系電車 東急東横線多摩川駅~新丸子駅にて 2016.8.7
by railwaylife | 2016-10-29 23:55 | Y500系 | Comments(0)

シモキタ高架化

 井の頭線下北沢駅付近の線路は、綺麗な高架橋に乗っかった。
f0113552_23103694.jpg
 森巖寺川という川の谷を跨ぐこの場所はかつて、築堤上に線路が敷かれていた。この路線の建設の際、新代田駅付近の切り通しを掘って出た土をトロッコで運び、工夫たちがこの場所に築き上げたものだ。

 その築堤を高架橋に変え、高架下に生まれたスペースを商業地にしたそうだ。おかげで築堤はすっかり崩された。

 「せっかく積み上げたのによぉ」

 という工夫たちの嘆きが聞こえてきそうな風景である。


京王
1000系電車 京王井の頭線池ノ上駅~下北沢駅にて 2016.8.6
by railwaylife | 2016-10-28 23:15 | 京王井の頭線 | Comments(0)

真夏の夢のごとく

 猛暑日一歩手前の暑き日、もわっとした街中で埼京線205系が往くのを見送った。
f0113552_23040377.jpg
 引退したはずなのにいつまでも走っているのを暑い中見送っていると、まるで幻を見ているような気になってきた。


JR東日本205系電車 山手貨物線渋谷駅~新宿駅にて 2016.8.5
by railwaylife | 2016-10-27 23:05 | 205系 | Comments(0)

真夏のE235

 本格的な夏になってから初めて、このE235系を目にした。
f0113552_22584418.jpg
 蝉時雨を聞きながらこの新型を見送っていると、何だか夏には似つかわしくない車両のように思えてきた。

 でもこれから、夏という季節にもこの車両が往くさまを嫌と言うほど目にすることができるようでありたい。


JR東日本E235系電車 山手線渋谷駅~原宿駅にて 2016.8.5
by railwaylife | 2016-10-27 23:00 | 山手線 | Comments(0)

夏の曇天

f0113552_23400069.jpg
 七月の後半は、すっきりしない曇天の日が多かった。

 何日も猛暑が続いている間に曇りの日が一日あると気温が下がり、暑さから開放されてホッとするものだが、曇天ばかり続くと気が滅入ってしまうものである。

 そんなときは、例年のような猛暑日が早く来ないかなあ、なんてちょっと思ってしまった。

 でも、猛暑が続いたら続いたで、早く涼しくならないか、なんて思うようになるのだから、現金なものである。


JR東日本205系電車 山手貨物線新宿駅~池袋駅にて 2016.7.23
by railwaylife | 2016-10-25 23:50 | 205系 | Comments(0)

新鶴見でE259

 新鶴見へ貨物列車を眺めに行ったときに楽しみなのが、E259系も眺められることである。
f0113552_22324377.jpg
 広々した操車場の脇をこの車両が颯爽と駆けて行く風景は、普段都内で見るE259系の風景とはまた違った雰囲気があるものだ。


JR東日本E259系電車
特急「成田エクスプレス」
39号 品鶴線武蔵小杉駅~新川崎駅にて 2016.7.18
by railwaylife | 2016-10-24 22:35 | E259系 | Comments(0)

青空青雷

f0113552_21544183.jpg
 青色と水色で塗り分けられたEH200形ブルーサンダーは、青空の下で見るとその車体が良く映える。

 今度は、街の熱気にくすんだ青空の下ではなく、くっきりと澄んだ山中の青空の下で眺めてみたい。


JR貨物EH200形電気機関車 武蔵野線新鶴見信号場にて 2016.7.18
by railwaylife | 2016-10-23 22:00 | 貨物列車 | Comments(0)

街中のEH500

f0113552_21440054.jpg
 この紅い機関車を、私は街中でばかり眺めている気がする。

 だが、この機関車が街中にいることは稀有である。

 東北の一番北から長駆、野を走り山を抜け、幾筋もの川を越えてこの街中へやって来る。

 そんな場面を私は、ちっとも知らない。

 そのうち、緑の中にこの機関車の紅色が映えるさまをじっくりと眺めてみたい。


JR貨物EH500形電気機関車 武蔵野線新鶴見信号場にて 2016.7.18
by railwaylife | 2016-10-23 21:45 | 貨物列車 | Comments(0)