<   2014年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

損なわれた景観

 ビル建設によって景観が損なわれた、なんて言うと、遠くの山が見えなくなったとか、空が狭くなったとか、月が見にくくなったとか、そんな例が挙げられるだろう。

 しかし最近は、あちこちに高層建築が建つから、新しいビルによって前からあったビルの景観が損なわれてしまうということもある。
f0113552_2374543.jpg

 この場所で路面電車の背景に眺めるサンシャイン60の風景は好きだったのに、その手前に新しい高層建築が建てられ、サンシャイン60はよく見えなくなってしまった。

 これも、ビル建設によって損なわれてしまった景観だと言える。


都電
8500形電車 都電荒川線鬼子母神前電停~学習院下電停にて 2014.3.22
by railwaylife | 2014-03-30 23:10 | 路面電車 | Comments(0)

青富士

 夕暮れ時の富士山は、青一色である。

 もはやどのくらい雪が積もっているのか、どのくらい山肌が見えているのかもわからない。
f0113552_2352423.jpg

 それでも、こうして山容を目にすることができるだけで嬉しいものであった。

 程なくしてこの山影も、空や雲もろとも夜闇に呑み込まれてしまうからである。


都営
6300形電車 東急目黒線多摩川駅~新丸子駅にて 2014.3.21
by railwaylife | 2014-03-28 23:55 | 東急目黒線 | Comments(0)

E233系 はじめての春 埼京線編

 先に掲載した「E233系はじめての春」という記事で、横浜線E233系が迎えたはじめての春の風景を掲載したが、今年はじめての春を迎えたのは横浜線のE233系だけではなかった。

 横浜線よりも身近なところを走っている埼京線のE233系もまた、はじめての春を迎えている。


 そんな埼京線E233系が春を往くところを、まずはひとつ捉えてみた。
f0113552_23471357.jpg

埼京線
E233系電車 山手貨物線渋谷駅~新宿駅にて 2014.3.18
by railwaylife | 2014-03-26 23:50 | E233系 | Comments(0)

湘南新宿俯瞰ライン

 湘南新宿ラインの魅力は、15両という長い編成がさまざまな風景の中を駆けてゆくところだと思う。
f0113552_2320185.jpg

 そしてその長い編成が往く風景を楽しむには、こういう俯瞰が一番だと思う。
f0113552_2320405.jpg

湘南新宿ライン
E231系電車 東北貨物線田端操駅~赤羽駅にて 2014.3.16
by railwaylife | 2014-03-25 23:20 | 湘南新宿ライン | Comments(0)

温泉マークをもとめて

 高崎線の特急「あかぎ」「草津」の車両が185系から651系に代わった。

 ほとんど文字だけではあったものの、185系は幕式のヘッドマークを掲げていただけに、幼いころから特急の絵入りマークに格別な思い入れを持ってきた私としてはそのマークが消滅してしまったのは残念なことであった。

 それでも、ちょっと嬉しくなるようなことがあった。

 それは、ダイヤ改正当日、その日から走り出した651系特急「草津」の様子を鉄道ニュースのサイトで目にしたときのことである。

 見れば、651系の先頭にあるLED式の表示器には「草津」という文字だけではなく、円の中に三本の湯気が立つ温泉マークが描かれていた。

 651系のLED表示はそんなにきめの細かいものではないので、なんとも不格好な温泉マークではあったが、そのマークを掲出しているところにちょっとした絵心が感じられ面白いものであった。

 それで翌日、その特急「草津」の姿を見に行ってみた。昔ながらの幕の絵入りマークには程遠いけれど、特急列車のマークを見に行くという楽しみはあった。

 出迎えたのは、上りの「草津」32号である。

 定刻通りに現れた651系の先頭には、LED表示が見えた。速度はそれほど出ていなかったが、はたして温泉マークを目とカメラでしっかり捉えられるだろうかと不安になってきた。

 そんな緊張感の中、カメラのシャッターを夢中で切った。

 LED表示には、温泉マークはなかったように見えた。それで、撮った写真をすぐに拡大表示してみると、そこには「回送」の文字があった。
f0113552_2340962.jpg

 幕式ヘッドマークの車両でも、終着駅に到着する前に幕を回し始め「回送」に変えてしまうことはある。終着駅での誤乗防止のためであろう。でも、列車を見送る方としては終着までその列車名を掲げていてほしいものである。

 こんなわけで、楽しみにしていた温泉マークは見られなかった。マークを見たければ、下り列車が旅立った直後あたりを待ち構えるのが良さそうである。


651系特急「草津」32号 東北本線尾久駅~赤羽駅にて 2014.3.16
by railwaylife | 2014-03-24 23:40 | JR東日本 | Comments(0)

E3系ひとり旅

 先に掲載した「新しきもの」の風景を見送った折、気になることがあった。

 それは、目的のE7系を撮ったときに期せずしてその風景に入り込んできたE3系である。

 E3系で運転される山形新幹線「つばさ」は、東京から福島まで東北新幹線「やまびこ」と併結されるのが常である。それなのにこのときのE3系は、単独で北へ向かって行った。

 それで怪訝に思い、もしかしたら回送なのかなと考えたりしていたが、あとで調べてみるとこれは臨時の「つばさ」89号というれっきとした営業列車であった。臨時列車だと「やまびこ」と併結されないこともあるのだろう。

 それにしても、この壮大な高架区間で7両しかないE3系を単独で見ると、何とも不釣り合いな感じがしたものであった。
f0113552_22215288.jpg

新幹線
E3系電車
「つばさ」
89号 東北新幹線上野駅~大宮駅にて 2014.3.16
by railwaylife | 2014-03-23 22:30 | 新幹線 | Comments(0)

新しきもの

 一口に鉄道趣味と言っても興味の所在は人によっていろいろである。それで世の中では、鉄道を趣味にしている人々をさまざまな呼称で分類しようとする。

 私は自分の興味の所在をそういうふうに分類されるのがあまり好きではないのだが、最近ひとつ思うのは、私はきっと「オールドファン」の類には入るのだろうなということである。

 幼い頃からの憧れのままにブルートレインに格別の思い入れを持ち、特急列車の絵入りマークをありがたがったりしているという点だけでも十分に「オールドファン」にあてはめられてしまうだろう。

 そんな「オールドファン」にとって、昨今のダイヤ改正には何ともつらいものがある。自分の思い入れのある列車や車両が改正のたびに次々と消えてゆくからである。だから、ダイヤ改正当日になると何となく空虚な気持ちになってしまう。

 しかし、ダイヤ改正というのは何も消えてゆくものがあるばかりではない。新しく登場するものもある。

 そこで今回のダイヤ改正では、そんな新しく登場した列車を早速見に行ってみようと思い立った。たまにはそうやってダイヤ改正の変化を実感するのもいいんじゃないかと考えたからである。




 見に行ったのは、このダイヤ改正の目玉とでも言うべき、新幹線E7系である。
f0113552_2314614.jpg

 約一年後に迫った北陸新幹線延伸開業に備え、長野新幹線「あさま」として先行デビューしたものだ。

 こうしてその姿を実際に目にしてみると、まだまだ先のことと思っていた北陸新幹線の延伸開業がいよいよ近付いてきたなあということを実感させられるものであった。

 その北陸新幹線が目指す富山・金沢あたりも、ずっと行ってみたいと思っている地域である。

 でも、せっかく行くのであれば新幹線が走り出す前に行って、北陸本線の幹線らしい雰囲気をしっかりと味わっておきたいものである。

 そんなふうに考えてしまうのはやはり「オールドファン」の悲しい性だろうか。


新幹線
E7系電車
「あさま」
530号 東北新幹線上野駅~大宮駅にて 2014.3.16
by railwaylife | 2014-03-22 23:00 | 新幹線 | Comments(0)

春に至る日の夕暮れ

 昨日3月21日は、二十四節気の一つ春分であった。

 この春分は、立春と立夏のちょうど真ん中に当たる。

 夏至が立夏と立秋のちょうど真ん中、冬至が立秋と立春のちょうど真ん中に当たることを考えると、春分は「春に至る日」であると言える。

 そんなふうに暦を勝手に解釈しながら、春に至る日の夕暮れを眺めていた。
f0113552_22355948.jpg

 北風が強く季節が戻ったかのような夕暮れであったが、これからいよいよ春なんだと自分に言い聞かせ、その風に吹かれていた。


東急
5050系電車(5153F) 東急東横線多摩川駅~新丸子駅にて 2014.3.21
by railwaylife | 2014-03-22 22:40 | 東急5000系列 | Comments(0)

E233系 はじめての春

 デビューしたての横浜線E233系をせっかく撮るなら、記念のヘッドマークを捉えた方が良いのかもしれない。

 でも私はそれより、この車両に訪れたはじめての春を眺めたい。
f0113552_23423189.jpg

 これからこの車両がいくつもの春を無事に重ねてゆけますようにと願いを込めながらである。


横浜線
E233系電車 横浜線小机駅~鴨居駅にて 2014.3.16
by railwaylife | 2014-03-21 23:50 | E233系 | Comments(0)

風桜越し

 ようやく暖かくなった日のことだったが、吹き付ける風だけは冷たく強かった。

 その風に揺れる桜の枝に翻弄されながら、花越しに往く電車にカメラを向けていた。
f0113552_2327065.jpg

f0113552_23272357.jpg

横浜線
205系電車 横浜線小机駅~鴨居駅にて 2014.3.16
by railwaylife | 2014-03-21 23:30 | 205系 | Comments(0)