<   2014年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今年の桜

 あと一ヵ月くらい経ったとき、こんなことを言う人がきっといるだろう。

 「今年はほら、二月に大雪が降ったでしょ。そのときにだいぶ折れちゃってね。枝ぶりがいまいちなんだよね、今年の桜は。また来年だね」

 また来年、その言葉には大いなる希望がある。一年後の桜を楽しみに生きてゆけるということである。

 でもその分、今年の桜を大事にしていないように思う。



 どんなに枝が折れても、今年も桜は例年通り一心に咲き誇ろうとするだろう。

 そんな今年の桜を、私も例年通り一心に眺め、愛でたい。

 たとえどんな枝ぶりだったとしてもである。
f0113552_23345660.jpg

東中野桜並木にて
E257系特急「あずさ」9号 中央本線東中野駅~中野駅にて 2014.2.20
by railwaylife | 2014-02-26 23:40 | 中央本線 | Comments(0)

いつまでトラス

 電車が通らなくなってもうすぐ一年が経とうとしているのに、そのトラス橋梁はまだ存在している。
f0113552_21502780.jpg

 大事な思い出が形として残っているのは嬉しいけれど、使われなくなった橋梁がいつまでも残されているのはちょっと哀れでもある。

 いつまでこのトラスは取らずにあるのだろう。


185系特急「はちおうじ踊り子」号 山手貨物線恵比寿駅~渋谷駅にて 2014.2.23
by railwaylife | 2014-02-23 22:30 | 185系 | Comments(0)

LED化完了

 東急大井町線を走る電車のすべてが、LED式の行先表示になった。

 行先表示器だけに関して言えば、大井町線は田園都市線にも先駆けて近代化を果たしたことになる。

 これで、大井町線の風景を見に行ったとき、次に来る編成は幕式の行先表示か、LED式の行先表示かと考える必要もなくなった。

 これから、近代化された大井町線の電車をさまざまな風景の中で楽しんでいきたい。
f0113552_23241968.jpg

東急
8500系電車(8639F) 東急大井町線緑が丘駅~自由が丘駅にて 2014.2.16
by railwaylife | 2014-02-21 23:30 | 東急8000系 | Comments(0)

特急復活

 日常の中にあたりまえにあるものこそ何よりありがたい。

 ついつい忘れがちなことであるが、それを思い出すのは悲しいかな、天災などがあったときになる。



 先週末以来、山梨県下の記録的大雪の影響で、中央本線の特急「あずさ」と「かいじ」はずっと運休になっていた。

 日常の中でそれらの列車を何気なく眺めいつも旅心を抱いていた私は、ここ数日心に穴のあいたように、どこか寂しく、頼りない気持ちで過ごしてきた。

 でも、JR東日本の懸命な除雪作業の甲斐もあり、中央本線は昨夜から全線での運転が再開され、今日からは特急列車も平常通りに運転されることになった。

 そこで、あたりまえにある列車があたりまえに動くことの尊さを改めて感じるために今朝、約一週間ぶりに走り出したその特急列車を見送りに行った。



 上り列車の新宿到着はさすがに遅れるんじゃないかと思ったが、甲府方面からの「かいじ」102号はいつも通りの数分遅れで現れた。
f0113552_23203099.jpg

 この列車の多難な来し方を想いつつ見送る屋根にはまだ、若干の白いものが残っていた。それが甲信地方の大雪の欠片なのだと思うと、厳粛な気持ちにならざるを得なかった。そして、無事に終着へとたどり着こうとする列車の姿を見送った。

 その見送る先から、間髪を入れずして下りの「あずさ」9号が現れた。

 何日かぶりに旅立ってゆくその姿を、じっと見守った。
f0113552_23205474.jpg

 見送る白い車体に込める想いは、どうかこの列車の行く先の地域にも、あたりまえの暮らしが早く戻りますようにという祈りであった。


1枚目 E257系特急「かいじ」102号 中央本線東中野駅~中野駅にて 2014.2.20
2
枚目 E257系特急「あずさ」9号 中央本線東中野駅~中野駅にて 2014.2.20
by railwaylife | 2014-02-20 23:25 | 中央本線 | Comments(0)

雪景色より大事なこと

 雪景色を、珍しい風景だと言ってありがたがってもあまり意味がないと思う。
f0113552_21452261.jpg

 何よりありがたいのは、いつも通り安全に電車が走っていることだと、いまは思う。


東急
5050系電車(5167F) 東急東横線都立大学駅~自由が丘駅にて 2014.2.16
by railwaylife | 2014-02-16 21:50 | 東急5000系列 | Comments(0)

もう一度、幕車

 東急大井町線9000系電車は、その行先表示が旧来の幕式からLED式のものに次々と取り替えられていき、今年に入る頃には幕式の行先表示を備えた編成がもうあと残りわずかとなった。

 そんな幕式の行先表示を目にする機会はもうほとんどないんだろうなと思い、先月の終わりに見納めのつもりでその行先表示を見送った。そのことは「幕車減る」という記事に書いたが、その後もチャンスのあれば幕式の行先表示をもう一度目にしておきたいという想いはあった。

 それで、今月に入ってからも大井町線沿線へ出かけた。その日は幕式の行先表示を掲げた編成が一本動いていることは確認済みであった。

 だが、そういう一本しかない編成を待って撮るとなると、肩に余計な力が入ってしまうものだ。そうすると、シャッターを切るタイミングが早くなったりする。
f0113552_2392487.jpg

 幕式の行先表示はしかと見られたものの、何となく消化不良のところがあった。

 そんなわけで、大井町駅まで行った編成が折り返して来るのを別の場所で待ち構え、それを見納めとすることにした。
f0113552_2395599.jpg

 今度は、シャッターを切るタイミングは間違えなかった。


1枚目
東急
9000系電車(9015F) 東急大井町線等々力駅~上野毛駅にて 2014.2.1
2
枚目
東急
9000系電車(9015F) 東急大井町線緑が丘駅~自由が丘駅にて 2014.2.1
by railwaylife | 2014-02-13 23:15 | 東急9000系 | Comments(0)

3000形三昧

 小田急線を見に行ったとき、一番やって来てほしいと思うのは8000形電車である。

 もちろんロマンスカーがやって来ても嬉しいが、白い車体にロイヤルブルーの帯をまいた8000形が何より小田急らしい車両だと思う。

 そんなわけで、成城学園前駅に「複々線俯瞰」を身に行ったときも当然、8000形が来ないかなあとずっと思っていた。

 しかし、私がいる間に8000形が現れたのはただの一度であった。しかも、10両編成の新宿寄り4両だけが8000形で、後ろには3000形電車が連なっていた。それで、新宿方を向いて立っていた私からは8000形の顔も、白い車体もよく見えなかった。ちょっと残念であった。

 その代わり、この「複々線俯瞰」では、3000形電車をいやというほど目にすることになった。
f0113552_23552213.jpg

f0113552_23553861.jpg

f0113552_2356518.jpg

f0113552_23562731.jpg

 これでもか、これでもかと3000形ばかり来た。

 まさに3000形が、いまの小田急の主役なんだということをアピールしているかのようであった。


小田急
3000形電車
小田急小田原線祖師ヶ谷大蔵駅~成城学園前駅にて 2013.1.26

by railwaylife | 2014-02-11 23:55 | 小田急 | Comments(0)

俯瞰EXE 都内編

 ちょうど二年前に小田原あたりの山へ出かけたとき、箱根登山鉄道線を往く電車を俯瞰したことがあった。

 そのときに小田急ロマンスカー30000形EXEも眺めることができたので、その風景を「俯瞰EXE」と名付けた。



 だが、そんな小田原あたりの「俯瞰EXE」の風景は、こういう都内の「俯瞰EXE」を見てから見るべきだったなと思った。
f0113552_22363480.jpg

 こうして都内を往くEXEの風景の先に、箱根登山鉄道線を往くEXEの風景はある。

 そのことを改めて想ったときであった。


小田急
30000形電車
「はこね」
21号 小田急小田原線祖師ヶ谷大蔵駅~成城学園前駅にて 2014.1.26
by railwaylife | 2014-02-09 22:40 | 小田急 | Comments(0)

複々線俯瞰

 小田急線成城学園前駅の駅ビル「コルティ」にある屋上庭園から眼下に小田急線の線路を眺められることはだいぶ前から知っていた。そして、そこの風景をぜひ一度見てみたいと思っていたが、なかなか行く機会がなかった。

 それでも、先月の終わりにようやく行くことができた。

 成城学園前駅は地下になっていて、駅ビルはまさに駅の直上に建っている。だから文字通り真下に線路を見ることができた。
f0113552_2353113.jpg

 寒い日ではあったが幸いにして風は弱く、穏やかにこの風景を眺められた。

 ただ、複々線になったこの区間の小田急線はひっきりなしに電車が通り、眺めるのがなかなかに忙しかった。

 でも、四本の線路が整然と並び、世田谷の街並を貫くさまは実に壮観な眺めであった。


小田急
3000形電車
小田急小田原線祖師ヶ谷大蔵駅~成城学園前駅にて 2013.1.26

by railwaylife | 2014-02-07 23:55 | 小田急 | Comments(0)

幕車減る

 昨年の年末から今年の年始にかけては、東急大井町線の電車を目にすることがほとんどなかった。

 一月の後半になり何度か見る機会があったが、そのときある変化に気付いた。

 その変化とは、主力の9000系電車のうち今まで行先表示が幕式だったものの何編成かが、LED式の行先表示に変わっていたことである。

 もともとすべての編成が幕式の行先表示器を備えていた9000系であるが、東横線から大井町線へ転属するにあたり、その多くの編成がLED式の行先表示器に取り替えられた。ただ、何編成かは大井町線に転属してからも旧来の幕式表示を掲げて走っていた。そんな車両に東横線時代の面影を感じ懐かしんだりしていたのだが、気が付けば幕式のままの編成はだいぶ減っていた。そして残った幕式の車両も遠からずLED式の行先表示器に取り替えられることは容易に想像が付いた。いずれはすべての編成がLED式の行先表示になるのだろう。そう考えると、その前にもう一度9000系の幕式行先表示を眺め、撮っておきたくなった。


 せっかくだから、なるべく幕式の行先表示を強調できるようにしようと思った。それでこうして、暮れかけた空の下で撮ってみた。
f0113552_23464140.jpg

東急
9000系電車(9015F) 東急大井町線自由が丘駅~九品仏駅にて 2014.1.25
by railwaylife | 2014-02-05 23:50 | 東急9000系 | Comments(0)