<   2013年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

日没過ぎ迄

 夕暮れ時の多摩川河川敷へ出かけたときのこと、空には雲が多く日没時刻の一時間前には夕日が雲の中へ沈んでしまった。

 おかげで夕焼けの風景も何もなかったが、それでも暮れゆく川原の風景を楽しんだ。

 そして、日没時刻が過ぎてもなお、眺め続けていた。

 藍色の闇に吸い込まれそうな川原を、E259系が急ぎ足で駆けてゆくのを見送った。
f0113552_21513036.jpg

E259系特急「成田エクスプレス」
成田エクスプレス
38号 品鶴線西大井駅~武蔵小杉駅にて 2013.9.7
by railwaylife | 2013-09-30 21:55 | E259系 | Comments(0)

編成写真に入る顔

 山手貨物線では珍しい、E259系12両フル編成の編成写真を決めようとしていたら、勝手にその写真に顔を割り込ませてくるものがあった。
f0113552_21135928.jpg

 山手線のE231系500番台である。

 ギリギリのところでE259系に被ってはいないが、編成写真には余計なものである。

 でも、この顔の入った方が「山手貨物線を往くE259系12両編成」ということがよくわかるので、かえって良かったかな、なんて思っている。


E259系特急「成田エクスプレス」
成田エクスプレス
13号 山手貨物線恵比寿駅~渋谷駅にて 2013.9.22
by railwaylife | 2013-09-29 21:15 | E259系 | Comments(0)

渋谷でスペーシア

 臨時特急「スペーシア日光」43号となるべく始発駅の品川へ送り込まれる東武100系「スペーシア」の姿を、渋谷界隈で見送った。
f0113552_10424163.jpg

 以前の「渋谷の日光号」という記事に書いた通り、10月から臨時の「スペーシア日光」は定期の「スペーシア日光」と変わらない新宿発着となり、品川-新宿間は運転されなくなってしまう。だからもう、渋谷でこの「スペーシア」を見ることはないんだろうなと思いながら見送っていた。



 ところで私は、臨時列車の運転区間変更が乗車率が芳しくないことによる打ち切りではないかと思ってきた。だが、もしかしたらそうではないのではないかという気がしてきた。

 それはこの秋、品川駅で大規模な線路付替工事が行われるからである。その工事にあたって、この臨時列車は邪魔になるのかもしれない。そこでこの秋だけ新宿発着にしているのではないか。そんな気がしてきた。

 もしそうだとしたら、工事の終わった後は品川発着の「スペーシア日光」も復活するだろう。

 それが確認できるのは、春の増発列車のお知らせが発表される来年1月下旬のことになる。


東武
100系電車(回8640M)山手貨物線恵比寿駅~渋谷駅にて 2013.9.22
by railwaylife | 2013-09-28 10:50 | 東武 | Comments(0)

中央本線百景

 今月、このブログの「中央本線」というカテゴリに属する記事がついに100の大台に達した。これで、私なりの「中央本線百景」を作ることができた。

 その「中央本線」カテゴリの記事を振り返ってみると、最初の記事は今から三年半ほど前のものであった。ちょうど私が通勤で中央本線を本格的に利用するようになった頃のことである。

 以来、日常で目にした中央本線の風景についての記事が連綿と続いている。そしてそこには、季節の変化とともに自分の日常の変化も綴られていた。まさにそれは私のこの三年半の日常を記録したものでもあった。それだけ中央本線の風景は、私の身近なところにあり続けたということである。

 だが、そうやって日常と密接に関わっているだけに、その風景はごく限られた場所だけのものになってしまっている。距離が長く、またさまざまな沿線風景を持つ中央本線なのに、そのほんの一部の風景だけを集めて「百景」と名乗るのは、正直言うとちょっとおこがましい気がしている。

 そもそも「百景」というのは、数が百あればいいというものではない。いかにさまざまな風景が含まれているかが重要だと思う。そういう意味では、もっともっと多くの場所の風景を集めなければ本当の意味での「百景」にはならないだろう。

 ただ実は、この三年半の間に四度ほど日常以外の中央本線を眺める旅に出かけている。しかしそのときのことはいろいろな理由があってまだこのブログに載せられていない。でも、いつかこのブログに必ず掲載したいと思っている。それは、日常の私が憧れて止まない「その先の中央本線」の風景であり、私にとってとても大切なものだからである。

 そしてこれから、もっと多くの「その先の中央本線」を眺め、いつか本当の意味での「中央本線百景」を得たいと思っている。

 その願いを、この記事に込めておきたい。

f0113552_2329958.jpg

by railwaylife | 2013-09-27 23:35 | 中央本線 | Comments(0)

夾竹桃越し

 今年は夏の間に東海道新幹線の風景を眺めることがなかった。

 そのことへの後悔と反省を踏まえつつ、咲き残る夾竹桃越しに白と青の車体を見送った。
f0113552_2238475.jpg

新幹線700系電車
「ひかり」472号 東海道新幹線品川駅~新横浜駅にて 
2013.9.7
by railwaylife | 2013-09-25 22:40 | 700&N700 | Comments(0)

五万の秋

 秋めいた朝、近所の東横線で東武50000系電車が往くのを見送っていると、この風景は「五万の秋」だな、という気がしてきた。そして、その「五万の秋」をこれから東横線でいくつも眺めたいものだと思った。
f0113552_22492473.jpg

 そんな「五万の秋」には、なにか「たくさんの秋」という意味があるような気がしてきた。それは、山ほどあるという意味の「ごまんとある」と響きが同じだからかもしれない。

 そんなことを思っていると、はたしてこの東横線沿線に秋の風景が「ごまんとある」だろうかと少し心許なくなってきた。



 でも、この電車をずっと追って東武東上線の奥まで行けばそれこそ「五万の秋」が「ごまんとある」のではないか。

 ふとそう思ったとき、心の中では東武東上線への旅が始まっていた。


東武
50070系電車(51071F) 東急東横線学芸大学駅~都立大学駅にて 2013.9.7
by railwaylife | 2013-09-24 22:55 | 東武 | Comments(2)

青色と橙色

 東武9000系の風景を狙って、休日の朝に近所の線路際へ出かけてみた。

 だが、そこへやって来たのは50070系であった。

 ただ、以前にも書いた通り、この車両がやって来ても少しもがっかりする必要はない。一際派手な、その橙色の顔が往く風景を楽しめば良いだけだからである。



 折しもこのときは、Y500系の青い顔を横目に発車していく風景となった。
f0113552_2138555.jpg

 それでこうして、青色と橙色の顔の取り合わせを楽しむことができた。


東武
50070系電車(51073F) 東急東横線自由が丘駅にて 2013.9.1
by railwaylife | 2013-09-23 21:45 | 東武 | Comments(0)

夕暮れの黄色

 夕暮れ時、黄色い電車「ShibuyaHikarie」号が往く。
f0113552_17395131.jpg

 と言っても、こうなってしまうともはや黄色も何もあったものではなく、他の5050系が往くのとほとんど同じ風景になってしまう。

 それでも私には、こういう時間にもこの黄色い電車に出会えたという嬉しさがあった。
f0113552_17401154.jpg

東急
5050系電車(4110F) 東急東横線多摩川駅~新丸子駅にて 2013.8.31
by railwaylife | 2013-09-22 17:50 | 東急5000系列 | Comments(0)

暮れる八月

 八月最後の日、久々に夕暮れ空をじっくりと見ることができた。
f0113552_16283365.jpg

 ただ、昼間さんざん照り付けて大気を熱した夏の日は、夕暮れ時に限って雲に包まれてしまった。それがちょっともどかしく、また恨めしくもあった。雲がなければもっといい夕景が見られたはずである。

 でも、この夕景は後にも先にも今日しかない。そう思って楽しむことにした。

 暑かった一日が暮れる。そして、暑かった八月が暮れる。

 その瞬間をまさに目の当たりにしていた。


東急
5050系電車(5154F) 東急東横線多摩川駅~新横浜駅にて 2013.8.31
by railwaylife | 2013-09-22 16:30 | 東急5000系列 | Comments(0)

陰と陽のY500

 夏の日がだいぶ傾いた夕刻、もはや線路に日は当たらなくなり、そこを往くY500系はすっかり日陰の中であった。
f0113552_15513187.jpg

 でも、遮るもののない川原に出れば、夕日を浴びてまだまだ輝きながら走ってゆく姿が見られた。
f0113552_15543833.jpg

1枚目
横浜高速鉄道
Y500系電車 東急東横線田園調布駅~多摩川駅にて 2013.8.31
2
枚目
横浜高速鉄道
Y500系電車 東急東横線多摩川駅~新丸子駅にて 2013.8.31
by railwaylife | 2013-09-22 16:10 | Y500系 | Comments(0)