<   2013年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧

さよなら9000系の撮り方

 先頭車両の前面に「さよなら東横線9000系」マークが付いていようがいまいが関係がない。これまで通りにただ、東横線9000系の日常風景を積み重ねてゆくだけだ。

 マークが付いているというのなら、むしろこんな撮り方をした方がいい。
f0113552_22415636.jpg

東急
9000系電車(9001F) 東急東横線多摩川駅~新丸子駅にて 2013.2.23
by railwaylife | 2013-02-28 22:45 | 東急9000系 | Comments(0)

ナンテン越し

 南天の実というと正月の飾り物によく見られるので、寒い冬のものというイメージがある。でも、その実の持ちはよく、早春になっても目にすることができる。
f0113552_22322336.jpg

 そんな南天は「難を天に返す」とも言われ、魔除けの意味もある。



 いま、その南天に見守られ、早春の渋谷を東横線の電車が往く。
f0113552_22333457.jpg

東急
5050系電車 東急東横線渋谷駅~代官山駅にて 2013.2.16
by railwaylife | 2013-02-28 22:35 | 東急5000系列 | Comments(0)

武蔵小杉9000系

 武蔵小杉のビル群を背に、9000系電車が往く。
f0113552_22182815.jpg

 これまで長く東横線を走り続けたこの車両は、この街の変遷をずっと見続けてきたことになる。

 いま、未完成の街を背景に、9000系電車は東横線での最後の力走を見せる。
f0113552_22184937.jpg

東急
9000系電車(9001F9012F) 東急東横線多摩川駅~新丸子駅にて 2013.2.17
by railwaylife | 2013-02-27 22:20 | 東急9000系 | Comments(0)

冬枯れにMSE

 鮮やかな青色を纏ったMSE60000形は、どんな風景の中でも目立つ。
f0113552_22143250.jpg

 冬枯れの山を背景にこの車両を目にしたとき、改めて感じたことである。


相模の旅2012早春」にて
小田急
60000形電車
「はこね」
17号 箱根登山鉄道箱根板橋駅~風祭駅にて 2012.2.24
by railwaylife | 2013-02-27 22:15 | 小田急 | Comments(0)

アロエ7000系

 私には、四季を通して咲くのを楽しみにしている花がいくつもある。

 そういう花の咲く時期が近付くと、そろそろ咲くかなと思って花芽を探す。そしてその状態を日々確かめながら、花咲くときを待つようになる。ただ、花が思ったよりも早く咲いて、花芽を確かめることなくいきなり開いた花を目にすることもある。でも、いずれにせよ、楽しみにしていた花を目にすることができるのは嬉しいものである。

 そんな花がいくつもある中、この時期に咲くアロエという花にはあまり関心がなく、咲くのを楽しみにしていたということがない。実際に開いているのを目にして「あ、もうこの花の咲く時期か」と思ったりする。

 それでは何だかアロエに申し訳ないので、今年もこの花の風景を載せておくこととしたい。
f0113552_23243523.jpg

東急
7000系電車(7104F) 東急多摩川線沼部駅~鵜の木駅にて 2013.2.23
by railwaylife | 2013-02-26 23:25 | 東急 | Comments(0)

桃太郎俯瞰

 小田原市街の建て込んだ街並の中を、桃太郎牽引の貨物列車が往く。
f0113552_2314174.jpg

 色とりどりの積荷があったり、あるいは積荷のない空コキがあったりして、貨物列車は色にも形にも統一感がない。

 そんな貨物列車を俯瞰すると、色とりどりの街並の風景に溶け込んでしまいそうであった。


相模の旅2012早春」にて
EF210形電気機関車牽引950列車 東海道本線小田原駅~早川駅にて 2012.2.24
by railwaylife | 2013-02-26 23:15 | 貨物列車 | Comments(0)

最後のつもりで

 今朝の通勤で渋谷まで乗車したのは9000系であった。

 残り4編成となった東横線の9000系は、いつまで走るのだろうか。順次運用を離脱していくのか、それとも3月15日まですべての編成が走る続けるのだろうか。私などには知る由もない。

 だから、いつが東横線で9000系を目にする最後になるのかもわからない。

 それを思えば、そろそろ目にするたびに「これが最後かもしれない」と思っておいた方が良いだろう。

 そう考えて、今朝も渋谷駅に佇む9000系の姿をじっと眺めておいた。
f0113552_2243415.jpg

東急
9000系電車(9005F) 東急東横線渋谷駅にて 2013.2.26
by railwaylife | 2013-02-26 22:40 | 東急9000系 | Comments(0)

相模の旅2012早春 つづき

 ちょうど一年前の2012年2月24日、新幹線300系の「忘れ物をとりにゆく」と言って小田原近辺へ出かけている。そしてそこで私は、300系のみならずさまざまな列車の風景を目にすることとなった。

 それでその旅は「相模の旅2012早春」と名付けられ、翌3月になってからこのブログにもその旅での風景を少しずつ載せていた。新幹線の小田原駅や、小田急線の酒匂川橋梁の風景などである。

 その旅の記事は旅からちょうど一ヵ月後の2012年3月24日に掲載した「富士見EXE」を最後にぱったりと途絶えているのであるが、実はそこまでに載っている風景は、この旅で見た風景の半分くらいに過ぎない。まだまだ続きがあったということだ。

 その続きというのは、300系を見送るために登った早川駅付近の山道から見た俯瞰風景である。ある意味では300系が来るまでの暇潰しに過ぎなかったのであるが、暇潰しというにはあまりに忙しく、また楽しいものであった。それぞれに思い入れのある車両が、次から次に俯瞰風景の中に現れたからである。

 そんな俯瞰風景をこれまでずっとブログに載せそびれていたが、旅から一周年記念ということを口実にして、これからまた少しずつ載せていきたいと思う。

 当初は、どうせもう一年も前のものだし、似たような風景が続くわけだし、一度にまとめて載せちゃおうかな、なんて考えていた。でもそれは、やっぱりもったいない気がしてきた。せっかくなので、一つ一つの風景を楽しみながら載せたい。だから、日常の記事の合間に挟みつつ、じっくりと掲載を楽しんでいきたいと思う。

f0113552_231324.jpg

by railwaylife | 2013-02-24 23:15 | | Comments(0)

サザンカ越し

 サザンカ越しに往く電車を眺められる場所が見つかった。
f0113552_1059095.jpg

 文字通りゴミゴミした街中ではあるけれど、こんな風景が私には何より嬉しい。

 考えてみると、こうして花越しの鉄道風景を捉え、このブログに載せるのは実に久しぶりのような気がする。

 もっとも、これまでは花の少ない時期だったから、こういう風景を見つけるのがなかなか難しいということはあった。

 ただ、これからは花がぐっと増えてくる季節である。

 その季節を前にしたいま、わくわくする気持ちとともに、どこかそわそわとして落ち着かない気分もある。

 どうかこの春も、穏やかに、そして楽しく、花のある風景が眺められるようであってほしいと、いま強く願っている。


東急
5050系電車 東急東横線渋谷駅~代官山駅にて 2013.2.16
by railwaylife | 2013-02-24 11:00 | 東急5000系列 | Comments(0)

さよならマークを追って

f0113552_9344832.jpg

 さよならマークが付いたからと言って、それを珍しがって追いかけようとはちっとも思わない。今まで通りに、ただ、東横線にある9000系の風景の一つとしてその姿を見送るだけである。



 そうやって線路際に出かけてみれば、こうしてまだ普段着の9000系の姿が見られたりもする。
f0113552_9345994.jpg

東急
9000系電車(9001F9010F)
東急東横線学芸大学駅~都立大学駅にて 2013.2.12

by railwaylife | 2013-02-23 09:30 | 東急9000系 | Comments(0)