<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

サンライズ発車

f0113552_0174477.jpg

f0113552_0181543.jpg
f0113552_0183451.jpg

 現在の東京駅在来線ホームで旅情を感じられる場所といえば、22時00分の9番線、寝台特急「サンライズ出雲・瀬戸」の発車場面くらいになってしまった。

 今日はその寝台特急「サンライズ出雲・瀬戸」の旅立ちを、初めて見送りに行って来た。9番線にやって来た285系寝台電車は、大柄な車体だ。居並ぶ窓に、ブルートレインの面影を重ねる。しかし、個室の連なる車内は、開放寝台の並ぶブルートレインとはまるで違い、重厚な感じだ。

 ホームをうろうろして、サンライズのロゴマークや「出雲市」「高松」という行先表示に見とれ、案内放送の「寝台特急」という響きに胸を熱くするうち、発車時刻はやって来た。

 土曜日の夜ということもあって、ホームはひっそりとしていた。駅弁屋もすでに閉まっている。あの「18時03分」のような、夕暮れのせわしなさはない。そんな中を、寝台特急「サンライズ出雲・瀬戸」は静かに滑り出す。

 去り行く車体に、いつかこの列車で旅立つ日の想いを込める。また東海道の夜の車窓に身を委ねたい。そしてブルートレインの面影を辿りたい。いつか、はるか西へ旅立ちたい。そんな想いで、列車を見送った。


寝台特急「サンライズ出雲・瀬戸」 東海道本線東京駅にて 2009.6.13



にほんブログ村 鉄道ブログへ
by railwaylife | 2009-06-13 23:58 | 寝台特急 | Comments(2)