<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

東急8090系

f0113552_1925561.jpg

 東急8090系は、現在大井町線の主力として活躍する車両である。私も通勤に大井町線を利用しているから、よく目にする車両だ。現在は5両編成で、東急の中でもローカル色が濃い大井町線をのんびり走っている。だが、デビュー当初は東横線の急行用車両として、8両編成でぶっ飛ばしていたものだ。それが今では5両編成となって、いくぶん窮屈そうな印象を受ける。
 8090系がデビューしたのは1980年で、すでに登場から30年近くが経過している。そんなこともあって、8090系の中でも初期の車両は今年のうちにも淘汰されるのではないかと、インターネットの掲示板に書いてあった。その投稿を目にしてから、8090系は私の中で気になる存在になってきた。特に前照灯の位置が低い初期型(1次車)の動向が注目される。
淘汰の噂が本当だとすれば、8000系に続いて、私が幼少の頃から慣れ親しんだ車両がまた消えていくことになる。悲しいことである。

写真は買い物へ向かう途中に撮った8090系1次型 2007.1.8 自由が丘~九品仏
by railwaylife | 2007-01-08 19:04 | 東急8000系 | Comments(0)

2007年の計

 慌しく時が過ぎ、2007年が明けた。年明け間もない深夜に初詣のさまを眺めに行こうと、嫁と二人で浅草へ出かけた。家を出て、最寄の駅に着くか着かないかのうちに年が改まった。
 渋谷駅から終夜運転の銀座線に乗った。初詣客で混み合う地下鉄に揺られる。車窓に流れる蛍光灯の列が、今年これから連綿と続く日常の流れを暗示しているようで、余計に無機質な感じがした。しかし、今年に失望はしていない。良い年になるだろうと思っている。
 一昨年の正月はひどく不安を感じていた。昨年の正月は不安を感じる余裕もないほどの状態だった。今年の正月は不安をもてあそんでいる。どうにかやっていけるさ、どうにかする、と思っている。
 そしてまた、どこかへ旅立ちたいと思っている。いや、どこかへ旅立つのだと思っている。久しく東北方面へ出かけていないので、北に旅立つつもりだ。また、季節の良いときに嫁と京都へ向かう予定もある。ほかにも、旅の行き先はいくらでもある。
 どうにかしたい、どこかへ出かけたい、ではなく、今はどうにかする、どこかへ出かける、と断定的に思っている。気楽で不気味な自信がある。
 観音様に詣でる人々で、浅草はたいへんな混みようだった。結局、二人で雷門へ行って、初詣の行列を眺めただけで帰ってきた。そして地下鉄、JR、タクシーを乗り継いで家の近くまで戻り、地元の神社に詣でた。すでに時刻は3時近かった。
by railwaylife | 2007-01-01 22:37 | 生活 | Comments(0)