カテゴリ:東海道本線( 50 )

秋のグリーン車

 いつの頃からか、秋の紅葉の季節はただ忙しいだけになり、紅葉を眺める旅に出ようと思うことさえなくなってしまった。以前は熱心に見ていたネットの紅葉情報も、今ではまったくと言っていいほど見ない。

 でも、こうやってグリーン車が色付いた木々の葉をかすめていくさまを目にしたとき、ふと紅葉の旅のことが想われた。
f0113552_16480192.jpg
 いつか、グリーン車にでも乗って、紅葉を眺める旅に出ることができたらいい。


JR東日本E231系電車 東海道本線品川駅~川崎駅にて 2018.11.18
by railwaylife | 2018-12-02 17:00 | 東海道本線 | Comments(0)

サザンカ越し

f0113552_20523994.jpg
 久しぶりに、季節の花が線路際に咲いているのを眺めることができた。

 年が残りわずかとなり、せわしなさと寒さが次第に募ってゆく季節に、この花は街のあちこちで咲き揃ってきている。

 それが、慌ただしい今の時期のわずかな楽しみである。


JR東日本E231系電車 東海道本線品川駅~川崎駅にて 2018.11.18
by railwaylife | 2018-11-25 21:00 | 東海道本線 | Comments(0)

ちょこっと富士 ふじかわ編

 興津駅から清見寺までぶらぶらと歩き、寺に参詣してからまた同じ道をぶらぶらと興津駅まで戻った。

 駅が見えてくると、ちょうど特急「ふじかわ」が通過する時刻となっていた。

 それで、興津駅に降り立って最初に眺めた「ちょこっと富士」と同じ風景に、その特急「ふじかわ」をあてはめてみた。
f0113552_22442291.jpg
 わずかに見える頂を背に走り去る「ふじかわ」を見送ったとき、これからこの列車の車窓に大々的に広がる富士山の眺めが想われた。


駿河路の春
JR東海373系特急「ふじかわ」5号 東海道本線清水駅~興津駅にて 2014.3.23



 さて、これで三年前の駿河路で見た風景の掲載はおしまいである。このときから三年、駿河路を列車で通り過ぎたことは何度かあるが、列車を降り立ったことはない。また機会があれば、駿河路をのんびりと旅してみたいものである。
by railwaylife | 2017-03-21 22:50 | 東海道本線 | Comments(0)

東海道沿線で想うこと

f0113552_22314940.jpg
 東海道本線の風景を車窓から眺めたり、沿線を歩いたりしたときにいつも想うことがある。

 それは「この場所もブルートレインに乗って通ったんだな」ということである。

 何か思い入れのある場所だったり、特別に目につくもののある車窓だったりしなければ、ブルートレインに乗ったときの記憶としては残らない。でもどの場所も、ブルートレインに乗って通ったことは確かである。

 そのときの自分が、今はただただ羨ましく思える。


駿河路の春
JR東海313系電車 東海道本線興津駅~清水駅にて 2014.3.23
by railwaylife | 2017-03-21 22:35 | 東海道本線 | Comments(0)

折り返し列車

 興津の清見寺付近で東海道本線を眺めていると、けっこう電車の運転本数が多くて、それを見たり撮ったりするのがなかなか忙しいものであった。

 というのも、静岡方面からやって来る列車の何本かは興津行きで、興津駅からすぐにまた静岡方面へ折り返して来るからである。

 そんな興津折り返しの列車は、興津駅に到着する前の上り列車のうちからすでに折り返し後の静岡以遠の行先を表示していた。きっと、一つ手前の清水駅を発車したあたりで行先表示幕の変更が行われるのだろう。

 その行先表示を見ていると、いったい自分が今どこにいるのか、よくわからなくなってくるものであった。上り列車も下り列車も、静岡以遠の行先を表示していたからである。

 でも、そんな不思議な感覚になれるのも、この興津駅近くならではのことだったと思う。
f0113552_21535458.jpg
f0113552_21540749.jpg

駿河路の春
JR東海211系電車 東海道本線興津駅~清水駅にて 2014.3.23
by railwaylife | 2017-03-20 22:00 | 東海道本線 | Comments(0)

清見寺を往く

f0113552_12191103.jpg
 私が静岡県内の東海道本線沿線でずっと訪れたかった場所のひとつ、清見寺踏切は、踏切のすぐ近くに清見寺という古刹があることから名付けられている。

 この清見寺の歴史を紐解くと、奈良時代にまでさかのぼる。この場所に清見関という関所が設けられ、その関所の鎮護として仏堂が建立されたのがその始めとされている。当初は天台宗の寺院だったようだが、鎌倉時代になると禅宗に改められたそうだ。

 その後、足利尊氏がこの寺を深く崇敬したことから、室町幕府は「官寺」とし、また「全国十刹」のひとつとして保護したという。

 戦国時代になると、寺は今川、徳川、武田、徳川の各戦国大名が陣を敷き攻防を繰り広げたということだ。古くから関所が置かれたことからわかるように、山が海に迫るこのあたりは交通の要衝であった。

 江戸時代になると、徳川家康が幼少時に清見寺住職より教育を受けた縁もあり江戸幕府から帰依を受け、三葉葵の紋の使用を許されるまでになったという。

 こうした寺の歴史を見てみると、この場所が東海道の中でもかなり重要な場所であったことがわかる。

 そういう場所をこうして訪れた私も、これから東海道本線を下るときには、ここを大事な場所のひとつとして強く意識することになるだろう。


駿河路の春
JR東海211系電車 東海道本線興津駅~清水駅にて 2014.3.23
by railwaylife | 2017-03-20 12:20 | 東海道本線 | Comments(0)

まだまだ211

 東京の都心ではすっかり見ることのできなくなってしまった211系電車であるが、静岡地区ではまだまだ主力車両である。

 新型の313系も併用されているが、私が興津駅あたりで眺めている間に通った東海道本線の普通列車は、211系の方がずっと数が多かった。

 その211系電車が往く風景を、さまざまに楽しんだ。
f0113552_21540804.jpg
f0113552_21542687.jpg
f0113552_21544767.jpg

駿河路の春
JR東海211系電車 東海道本線興津駅~清水駅にて 2014.3.23
by railwaylife | 2017-03-19 22:15 | 東海道本線 | Comments(0)

313系の存在

f0113552_21532435.jpg
 313系電車といえば、JR東海の文字通り「顔」とも言える車両である。両数が多く、管内のさまざまな路線で活躍している。JR東日本で言えばE231系やE233系みたいな存在であろう。

 ただ、E231系やE233系と異なるのは、大幹線の長大な通勤列車から山岳路線の短編成のローカル列車まで、さまざまな用途にさまざまな編成で使用されていることである。そのため、活躍する線区も実に広範囲にわたる。

 その分、313系電車の往く風景も多様であろう。

 そんな313系の風景をもっといろいろと眺めてみたいものだと、この静岡への旅で改めて思ったことである。


駿河路の春
JR東海313系電車 東海道本線興津駅~清水駅にて 2014.3.23
by railwaylife | 2017-03-19 22:00 | 東海道本線 | Comments(0)

興津不動尊への祈り

 興津駅から清見寺踏切へ向かう途中、不動堂踏切という小さな踏切があった。その踏切を渡った先に、興津不動尊という小さなお堂があった。

 案内板に書かれた縁起によると、延暦十年(791)に坂上田村麻呂が蝦夷征伐の途上戦勝を祈願し、守り本尊の不動明王をこの地に奉安したことが起源と伝えられているそうだ。

 時代が下り、津波がこの地を襲ったとき、この不動尊から一条の光明が発せられ津波を左右に分け、興津は被害を免れることができたといい、また地元の漁師が大嵐に遭遇し思わず不動尊を念じたところ、不動堂より一条の光明が発せられ光の当たっているところは波が穏やかで、漁師は無事に帰ることができたという。このため、人々を海難から守る「波切不動尊」と崇拝されるようになったそうだ。

 東日本大震災のことを思えば、こういう縁起にはぐっと迫り来るものがある。海が近い場所ならではの信仰である。こうした信仰を、今後も大事にしていかなければならないと思う。

 どうかこれからも、この不動尊にはこの地を、そしてここを横切る東海道本線を守ってほしいと、強く、強く祈りを込めた。
f0113552_22244525.jpg

駿河路の春
JR東海211系・313系電車 東海道本線興津駅~清水駅にて 2014.3.23
by railwaylife | 2017-03-18 22:45 | 東海道本線 | Comments(0)

三月の葉桜

 吉野桜と書かれた小さな木札のかけられたその桜は、三月の半ば過ぎにしてもうすっかり葉桜であった。

 まだ桜花の咲く風景をほとんど見ていない時期だっただけに、季節を一気に先取りしてしまったような違和感があった。

 そんな葉桜の陰から、特急電車が颯爽と現れた。
f0113552_22242585.jpg

駿河路の春
JR東海373系特急「ふじかわ」4号 東海道本線興津駅~清水駅にて 2014.3.23
by railwaylife | 2017-03-18 22:35 | 東海道本線 | Comments(0)