カテゴリ:Y500系( 72 )

新しきY

 最初の登場から十四年が経って、この車両形式に新しい編成が誕生した。
f0113552_10440610.jpg
 詳しい経緯はよく知らないが、東急5050系の一編成がY500系の塗装に塗り替えられた。

 そんな新しい編成を初めて目にしたのが、この桜花越しであった。

 車体が新しいわけではないけれど、色は既存の編成よりも何となくきれいな気がした。

 これから、この新しいY500系が往く風景も楽しんでいきたい。

 そんな想いを、この風景に込めた。



 それにしても、ずいぶん窮屈な風景になってしまったが、これには理由がある。

 花の下の土手では何やら工事が行われていたし、電車の先の橋桁にはネットのような覆いが付けられていた。橋梁の塗り直しをしているようであった。

 そういうものを全部排除したら、こんなにキツキツになってしまった。


横浜高速鉄道
Y500系電車 東急東横線多摩川駅~新丸子駅にて 2018.3.27
by railwaylife | 2019-04-20 10:45 | Y500系 | Comments(0)

みなとみらい線開通十五周年

f0113552_18494513.jpg
 一昨日、2019年2月1日で、横浜高速鉄道みなとみらい線は開通十五周年を迎えた。

 十五周年と知って驚いた。地元の東急東横線に横浜高速鉄道Y500系が走り始め、その鮮烈な青色の車体に衝撃を受けてからもう十五年も経つのかと思うとゾッとした。歳月の流れるのはなんと早いことだろう。

 それにしても、十五年も経つというのに、みなとみらい線にはまだ数えるほどしか乗ったことがない。もうちょっと、乗る機会があってもいいのかなと思う。

 今度、地元の駅からふらっとY500系に乗り込んで、無意味に終点の元町・中華街まで乗り通してみても良いかもしれない。



 写真は一昨日2019年2月1日の朝に通勤でたまたま乗り合わせたY500系に付けられていた十五周年記念の装飾である。十五周年のその日の朝に偶然この車両がやって来たことに、自分の運の良さを勝手に感じていた。

by railwaylife | 2019-02-03 19:00 | Y500系 | Comments(0)

見損ねた風景

 丸子の多摩川には足繁く通うようにしているが、昨年2018年の終わりはいろいろと忙しくて、その訪問の間がだいぶ空いてしまった。そして、ようやく年末に訪れたときにはすっかり川原の風景が変わってしまっていた。
f0113552_22364939.jpg
 ここの木々の葉が落ちるさまも、まったく見ることができなかった。

 いや、落葉はおろか、葉の色が染まってゆくさますら見られなかった。

 そのことが何とも悔しく思えたし、この場所に対して申し訳ないようにさえ思えた。

 今年は、葉の色が染まり、落ちてゆくのをじっくりと見られるようでありたい。


横浜高速鉄道
Y500系電車 東急東横線多摩川駅~新丸子駅にて 2018.12.29
by railwaylife | 2019-01-12 22:40 | Y500系 | Comments(0)

曇天Y500系

 曇天のときのY500系の青色は冴えない。
f0113552_23565283.jpg
 ちょっと暗い表情で駆けてゆく。

 そんなY500系を見送るときの私の気持ちも、どこか冴えない。

 また青空の下で、鮮やかな青色を纏ったY500系を見てみたいと思う。


横浜高速鉄道
Y500系電車 東急東横線多摩川駅~新丸子駅にて 2018.10.13
by railwaylife | 2018-11-05 00:00 | Y500系 | Comments(0)

Y500系十四年

 今日2018年2月1日で、横浜高速鉄道みなとみらい線が開業14周年を迎えた。

 その横浜高速鉄道に所属するY500系の一部が、昨年から「赤レンガ倉庫開業15周年」ラッピングを纏っている。

 そのラッピングを最初に見たときは「ふうん、15周年なんだ」と思うだけで、大した感慨もなかったのだが、それから一年後にみなとみらい線が開業14周年を迎えるということに気付いたときには「もうそんなに経つのか」と思い大いに驚いたものであった。

 それは、みなとみらい線が開業したときのことをよく覚えているからだろう。だから、14年という歳月の経過をはっきりと認識することができる。その14年間は、何とも早いものだと感じる。

 ところで、みなとみらい線が開業14周年ということは、その開業に合わせて営業運転を開始したこのY500系も、デビュー14周年ということになる。
f0113552_23025549.jpg
 斬新なデザインで登場したこの車両ももう、車齢からすると中堅といったところになるのだろうか。


横浜高速鉄道
Y500系電車 東急東横線多摩川駅~新丸子駅にて 2018.1.27
by railwaylife | 2018-02-01 23:05 | Y500系 | Comments(0)

コブシにY

 多摩川で春の風景をじっくりと見た後、東横線に乗って自由が丘に出た。

 自由が丘の駅に降り立つと、ちょうど3番線ホームにY500系が待ち合わせで停車しているのが見えた。

 それを見た途端ふと思い付き、急いで南口改札を出て、そのY500系が見える緑道へと歩を進めた。

 そこからは、春になると3番線に停車中の電車をコブシの花と一緒に眺ることができる。
f0113552_23050195.jpg
 青い車体に、白い花がよく映えていた。


2017年春の記録
横浜高速鉄道
Y500系電車 東急東横線自由が丘駅にて 2017.4.5
by railwaylife | 2017-08-13 23:30 | Y500系 | Comments(0)

白に映える

 白いハマダイコンの向こうに、青いY500系が良く映えた。
f0113552_23183136.jpg
 奇しくも横浜赤レンガ倉庫15周年ラッピングの編成であった。

 ただ、このラッピングはちょっと寂しい感じがする。

 赤レンガというと、以前山手線に東京駅開業100周年記念の赤レンガラッピング電車があったが、そのラッピングは車体全体を赤レンガ色にしたものであった。

 そこまでいかなくても、このY500系もうちょっと赤レンガらしさが感じられるラッピングだったらいいのになあと思った。

 もっとも、赤レンガ色の全身ラッピングになったらY500系の青色が見えなくなってしまう。それはそれで寂しかったかもしれない。


2017年春の記録
横浜高速鉄道
Y500系電車 東急東横線多摩川駅~新丸子駅にて 2017.4.5
by railwaylife | 2017-08-09 23:25 | Y500系 | Comments(0)

桜Y2017

 花の向こうの橋梁上に、このY500系が現れるのずっと待っていた。
f0113552_23294472.jpg
 いつ現れてもいいように、橋梁上へ意識を集中していたのだが、この車両が現れる直前、ふと他へ気が行ってしまっていた。

 桜の花に、鳥がやって来たからである。

 思わずカメラを鳥に向けてしまったのだが、その瞬間にY500系は現れた。それで、慌ててカメラを橋梁上へ向け直すこととなった。

 待ちわびていた風景は、何とも慌ただしく得ることとなった。

 それもこれも、花に群れていた鳥の所為だ、と思って花へ視線を戻すと、鳥はもうどこかへ飛んで行ってしまった後であった。


2017年春の記録
横浜高速鉄道
Y500系電車 東急東横線多摩川駅~新丸子駅にて 2017.4.5
by railwaylife | 2017-07-31 23:50 | Y500系 | Comments(0)

芽吹くY500系

f0113552_16432544.jpg
 四月になったというのに、また冬らしい枯れ枝越しのY500系を捉えてしまった、と思った。

 でも、よくよく見れば木の枝には芽が膨らみ、今にも新しい葉が芽吹こうとしていた。

 だからこれは春らしい風景だ、と思って嬉しくなった。


2017年春の記録
横浜高速鉄道
Y500系電車 東急東横線多摩川駅~新丸子駅にて 2017.4.1
by railwaylife | 2017-07-08 16:45 | Y500系 | Comments(0)

桜とY500系 2017

f0113552_23370504.jpg
 ほんの数輪だけであったけれど、Y500系に桜の花を添えられた。

 今年も何とか桜とY500系の風景を見られたという安堵感があった。


2017年春の記録
横浜高速鉄道
Y500系電車 東急東横線多摩川駅~新丸子駅にて 2017.4.1
by railwaylife | 2017-07-05 23:40 | Y500系 | Comments(0)