カテゴリ:205系( 62 )

真夏の夢のごとく

 猛暑日一歩手前の暑き日、もわっとした街中で埼京線205系が往くのを見送った。
f0113552_23040377.jpg
 引退したはずなのにいつまでも走っているのを暑い中見送っていると、まるで幻を見ているような気になってきた。


JR東日本205系電車 山手貨物線渋谷駅~新宿駅にて 2016.8.5
by railwaylife | 2016-10-27 23:05 | 205系 | Comments(0)

夏の曇天

f0113552_23400069.jpg
 七月の後半は、すっきりしない曇天の日が多かった。

 何日も猛暑が続いている間に曇りの日が一日あると気温が下がり、暑さから開放されてホッとするものだが、曇天ばかり続くと気が滅入ってしまうものである。

 そんなときは、例年のような猛暑日が早く来ないかなあ、なんてちょっと思ってしまった。

 でも、猛暑が続いたら続いたで、早く涼しくならないか、なんて思うようになるのだから、現金なものである。


JR東日本205系電車 山手貨物線新宿駅~池袋駅にて 2016.7.23
by railwaylife | 2016-10-25 23:50 | 205系 | Comments(0)

長い散り際

 この路線でこの車両を目にするのはこれで最後だ、と思い埼京線の205系を見送ったのは、今からもう二年も前の早春のことである。

 だが、それから三度目の桜が咲き、散ろうとしてもなお、その埼京線205系は散り際の桜花をかすめ、勇ましく走っていた。
f0113552_22271314.jpg
 何とも長い散り際だ、と思いながらその姿を見送った。


JR東日本205系電車 山手貨物線渋谷駅~新宿駅にて 2016.4.9
by railwaylife | 2016-06-09 22:30 | 205系 | Comments(0)

梅雨空南武線

 南武線にE233系が登場したのはたしか2014年10月頃だったと思うが、それから半年以上経った2015年の梅雨時になって、ようやくきちんとE233系の姿を捉えた。
f0113552_23103804.jpg
 このときにはもう、だいぶE233系が増えていたけれども、まだまだ205系の姿も見られた。
f0113552_23105852.jpg
 昨年の夏、一年後にはもう205系がすっかり姿を消しているんだろうななんて思っていたけれど、このペースだと今年の夏も205系を見られそうな気がした。

 実際、この秋になってもまだ南武線の205系は健在のようである。


JR東日本E233系・205系電車 南武線武蔵溝ノ口駅~津田山駅にて 2015.7.9
by railwaylife | 2015-09-13 09:30 | 205系 | Comments(0)

まだまだ205系

 埼京線の205系が次々と後継のE233系に置き換えられていき、いよいよ残りが1編成となって、前面に「ありがとう205系」というマークを付けた車両が行くのを渋谷で見送ったのは、もう一年以上前のことになる。

 世の中の動きが速い昨今、それくらい前の出来事は記憶の彼方へ行ってしまうものであるが、そうなった今でも、埼京線の205系はまるで亡霊のように、時々運用に入っている。

 いや、最近は剥げかけていた帯をきれいに化粧直ししたので、亡霊だなんて言うには失礼なくらいの出で立ちになって、勇ましく走っている。
f0113552_23484466.jpg

JR東日本205系電車 山手貨物線新宿駅~池袋駅にて 2015.4.25
by railwaylife | 2015-05-05 23:55 | 205系 | Comments(0)

過渡期の南武線

 先週末、久しぶりに南武線に乗った。

 南武線では現在、205系・209系からE233系への置き換えが進行中である。

 先に置き換えの完了した横浜線の例を見た限りでは、南武線もこの春には置き換えが完了するんじゃないかと思っていたが、E233系はまだ南武線全編成の半分くらいのようである。実際、運用に就いている車両も205系とE233系が半々くらいであった。それで、電車を待っているときや対向の電車とすれ違うときに、どちらの車両が来るだろうかという楽しみがあった。

 また、209系もまだ辛うじて残っているようだし、205系の中には顔立ちの違う1200番台もいて、車両のバラエティーに富んでいる状態でもある。

 そんな今の時期の南武線が、一番面白いんじゃないかな、という気がした。
f0113552_23270802.jpg

JR東日本205系電車 南武線宿河原駅~登戸駅にて 2015.3.14
by railwaylife | 2015-03-18 23:30 | 205系 | Comments(0)

ちがう205系

 ジリジリするほどの強い日が差す中、南武線の線路脇で205系電車が現れるのを待った。

 やがて、近くにある踏切の警報機が鳴り出し、カーブの向こうに電車が姿を現した。

 だが、現れたのは私が待っていたのとは違う205系であった。
f0113552_22123666.jpg

 205系は205系でも、私が待っていた0番台とは異なる1200番台だ。

 0番台は行先表示が幕式なのでシャッタースピードを速くしていても表示の切れる心配がないと思って、シャッタースピードの設定を速いままにしていた。おかげで1200番台のLED表示は切れ切れで写っている。

 その意味でもがっかりしたが、これも205系の記録には変わりないと思って満足することにした。

 何しろ日差しが熱く、一刻も早くその場を離れたかったからである。


JR東日本2051200番台電車 南武線津田山駅~久地駅にて 2014.8.21
by railwaylife | 2014-11-01 23:00 | 205系 | Comments(0)

南武線2014夏

 横浜線での205系からE233系への置き換えの様子を見ればわかるとおり、JR東日本の車両の置き換えペースはかなり早い。特に日常あまり利用しない路線だと、たまに乗ったときに「もうこんなに新型が増えたのか」と目を見張るほどである。

 それを考えると、今月から始まった南武線の205系とE233系の置き換えもあっという間の出来事になるのであろう。

 だから、こうやって真夏の空の下で南武線の205系を見送ることはもうないのだろう。
f0113552_23193662.jpg

JR東日本205系電車 南武線津田山駅~久地駅にて 2014.8.21
by railwaylife | 2014-10-31 23:30 | 205系 | Comments(0)

横浜線205系

 横浜線で205系からE233系への置き換えが始まったのは今年の二月のことであったが、それから半年が経ったこの八月、横浜線に残る205系はわずかに一編成となった。

 その残り一編成をわざわざ見に行こうという気はしていなかったが、ひとつ気になることがあった。それは、その最後の205系がヘッドマークを付けているというところである。

 何でもそのヘッドマークは、かつて横浜線で103系が誤乗防止のため先頭に掲げていたマークを模したものだという。

 103系がヘッドマークを付け横浜線を走っていたのは私が幼い頃で、そのマークは横浜線の象徴みたいなものであった。そんな懐かしいヘッドマークが見たくなり、結局最後の205系を見に行ってしまった。



 横浜線沿線はそれほど馴染みの場所ではないので、どこでどう見送ろうかとだいぶ悩んだ。その結果、やはり横浜線らしい風景の中で眺めることにした。
f0113552_22133069.jpg

 いろいろとごちゃごちゃ入ったけれど、これで良かったかなと思っている。

 最後に、折り返して来たところを線路脇で見送った。
f0113552_22151156.jpg

 ヘッドマークをしかと眺めて懐かしさを感じつつ、変わりゆく横浜線の姿も心にしっかりと刻んでおいた。


JR東日本205系電車 横浜線大口駅~菊名駅にて 2014.8.8
by railwaylife | 2014-08-22 22:30 | 205系 | Comments(0)

渋谷の轟音再び

 205系電車独特の轟音を渋谷で聴けるのもこれが最後だ、と思って「ありがとう205系」を見送ったのが2月の末日のことであった。


 それからちょうど三ヵ月経った5月の末日、また渋谷で205系の轟音を聴くことができた。
f0113552_23455573.jpg

 遅くとも3月のダイヤ改正までには引退すると思われていた最後の一編成が、その後も時々現れてはこうして本線上を走っている。

 ある鉄道雑誌の説明によれば、三年後に埼京線への導入が予定されている新しい列車制御システムに対応させるための改造をE233系に施さなければならず、そのための予備編成としてしばらく残ることになったそうである。

 それは良いとしても、現れた205系電車はひどく傷んで見えた。帯の色がだいぶ薄くなり、所々は白く剥げ落ちていた。予備編成とはいえ、何とも哀れな姿である。

 そんな見た目の所為か、独特の轟音も何だか元気なく聴こえたものであった。


JR東日本205系電車 山手貨物線渋谷駅~新宿駅にて 2014.5.31
by railwaylife | 2014-07-31 23:50 | 205系 | Comments(0)