明るい博多駅

明るい博多駅_f0113552_23224565.jpg
 写真は今から十五年前の博多駅である。

 右奥の建物は博多郵便局で、今は博多KITTEが建っているところである。

 手前の工事現場は今、博多阪急があるところだろう。こうして改めて見てみると当時の博多駅はずいぶん明るかった。

 今はホームのとなりに大きな建物が建ち、ホームの上にも覆いができて、博多駅はすっかり暗くなってしまった。でも、その暗い感じが、大ターミナルの風格のようにも感じられる。

 そんな博多駅を再び気兼ねなく訪れることができるのは、いったいいつのことになるだろう。


JR九州813系・885系電車 鹿児島本線博多駅にて 2006.7.16
by railwaylife | 2021-07-16 23:30 | JR九州 | Comments(0)
<< 梅雨明け17000系 夏の中央本線を想う >>