N700S現る

 初めてちゃんと、N700Sの姿を目にした。
N700S現る_f0113552_23142697.jpg
 先日、多摩川へドクターイエローを見に行ったときのことである。しかも、ドクターイエローが去った後、間髪を入れずにN700Sは現れた。だから、いかにもドクターイエローのついでという感じで目にすることになってしまった。

 実は、このN700Sを多摩川で初めて見るときのことをけっこう楽しみにしていた。見慣れた風景の中に新型車両がはめこまれたら、どんなふうに感じられるだろうと期待していた。だが、思いも寄らぬタイミングで「はじめてのN700S」を迎えることとなった。心の準備も何もなかった。

 ただこれは、営業運転開始前の試運転であろう。だから営業運転開始後に、きちんと「はじめてのN700S」をやり直すことにしようと思っている。

 それにしても、Sの字を象ったという青い帯の先端はずいぶん長い。帯が顔の方にかかっている。それが何だかもみあげのようにも見えた。


新幹線
N700系電車 東海道新幹線品川駅~新横浜駅にて 2020.6.29
by railwaylife | 2020-07-02 12:45 | 700&N700 | Comments(0)
<< 思い出の日比谷線直通電車 ブログ十四年 >>