新春の空2020

新春の空2020_f0113552_23495710.jpg
 以前にも書いたことがあるが、新しい年が明けたばかりのときの空が清々しく見えるのは、それを見ている自分の心持ちが多分に影響していると思う。年が改まったことで気持ちをリセットし、まっさらなところからまた新しい年を生きていこうと思うからである。

 この2020年の年明けも、そうやって新春の汚れのない空に想いを新たにすることとなった。

 ところでこの2020年は、イベントの多い特別な年と世間では位置付けられている。しかし、私にはそういう特別感はあまりない。今までの年と同じように、丁寧に日々を積み重ね、この東京で生きていくだけである。


東京メトロ
10000系電車 東急東横線学芸大学駅~学芸大学駅にて 2020.1.1
by railwaylife | 2020-01-03 23:50 | 東京メトロ | Comments(0)
<< 初詣に想う 新春青ガエル >>