陰った7700系

 ある路線のある車両がもうすぐ引退となると、普段からよく見ていても「よし、今まで行ったことのないような場所で見送ってみよう」なんていう欲が出てくるものである。

 でも、そういう場所で見送ったりしてみると、だいたい撮る写真は失敗するものである。
f0113552_21453789.jpg
 ここは初めての場所だったから、すっかり顔が陰ってしまった。

 せっかく建物の隙間から西日が漏れ、顔が明るくなる瞬間があったというのに、そのタイミングを見事に外してしまった。

 でも、こうやって引退間際になって自分が欲を出したということのいい思い出にはなった気がした。


東急
7700系電車(7905F) 東急多摩川線武蔵新田駅~矢口渡駅にて 2018.10.7
by railwaylife | 2018-11-11 21:50 | 東急7600・7700系 | Comments(0)
<< 池上線のインバウンド効果 田園都市計画百年 >>