雨の大淀川

 かつて南宮崎行きだった寝台特急「富士」も渡っていた大淀川の橋梁を見に行った。
f0113552_23520205.jpg
 橋桁と同じ色をした機関車が、基本編成だけで身軽になった青き車体を牽き軽やかに長い橋梁を渡っていたことだろう。もし晴れていれば、広い川面と同じ色をした客車が青空の下で良く映えていたことだろう。

 そんな青い客車に東京駅から乗り続けてこの橋梁にたどり着いたとしたら、どんな心地だっただろう。

 ところで、宮崎を訪れたのはこれで二度目のことであったが、二回とも天気が悪かった。

 また訪れることができるかどうかわからないが、今度訪れるときは、宮崎の「にちりん」を、いや、宮崎の日輪をしかと目にすることができるようでありたい。


JR九州キハ40形気動車 日豊本線宮崎駅~南宮崎駅にて 2016.5.28
by railwaylife | 2018-05-29 23:55 | JR九州 | Comments(0)
<< 787の色 新緑転車台 >>