来なかったお目当て

 三月の半ば、多摩川べりに、北海道からの貨物列車3086列車を見に行った。

 まだ春浅い北海道を想おうなんて考えて出かけたのだが、通過の時刻になってもそのお目当ての貨物列車は現れなかった。

 そして数分後、後続の横須賀線電車が何事もなかったかのような顔で現れた。
f0113552_09234258.jpg
 これは貨物列車が遅れているな、と思ってネットの掲示板を見てみたが、情報はなかった。

 それでJR貨物の輸送情報を見てみると、気になる情報が載っていた。それは、岩手県内のIGRいわて銀河鉄道線の小鳥谷~滝沢間で、深夜に列車がシカと接触し、東北本線の貨物列車が軒並み遅れているという情報であった。

 その中に3086列車の名はなかったが、影響を受けていることは確かだと思った。

 「岩手のシカめ~」

 と恨んでみたが、考えてみればシカの方もかわいそうなことだ。恨んでも仕方ない。

 とは言え、列車はいつ来るかわからない。3086列車は諦めることにした。

 でも、この列車を目当てに多摩川へ来たことで、川原でさまざまな春の風景に出会うことができた。その風景を、これから続けて載せていきたいと思う。


2017年春の記録
JR東日本E217系電車 品鶴線西大井駅~武蔵小杉駅にて 2017.3.18
by railwaylife | 2017-05-28 10:00 | E217系 | Comments(0)
<< 雪晴れE259 枯枝は華麗だ >>