青空渇望

 2016年の桜は曇天の下でみるべきものだ、と心に定めていたものの、やはり心のどこかには青空の下の花が見てみたいという気持ちがあった。

 それで、花越しの空にわずかに青色が見えたこのとき、まるで飛び付くようにしてその風景に見入っていた。
f0113552_23544502.jpg

JR東日本E233系電車 山手貨物線渋谷駅~新宿駅にて 2016.4.4
by railwaylife | 2016-05-31 23:50 | E233系 | Comments(0)
<< 花越しの3000系1 北の春を想う >>