変わらぬダイヤ

 2016年3月のダイヤ改正を迎えるにあたり、私が一番気にしていた列車は、一本の貨物列車であった。 身近な山手貨物線を通る、3086列車という貨物列車である。

 この列車は札幌貨物ターミナルを始発とし、青函トンネルを越えて東北地方を南下し都内までやって来る。3月のダイヤ改正では、その経路にあたる青函トンネルが新幹線との共用に変わることとなった。その影響で、3086列車のダイヤも変わってしまうのではないかと懸念していた。それどころか、下手をすると運転経路も変わり、山手貨物線を経由しなくなってしまうのではないかと心配していた。

 しかしそれは杞憂に終わった。

 ダイヤ改正後も、3086列車は同じ時刻で山手貨物線を走っていた。

 それを知ったとき、ホッとする気持ちと、嬉しい気持ちが込み上げてきた。

 そんな私の気持ちを表したくて、この風景を捉えた。
f0113552_20520786.jpg

JR貨物3086列車 山手貨物線渋谷駅~新宿駅にて 2016.3.29
by railwaylife | 2016-05-22 21:00 | 貨物列車 | Comments(0)
<< グリーン車の春2016曇天編 咲き初めの風景 >>