8500系変わり種

 田園都市線の沿線で富士見をしていたのは朝9時台から10時台のことであったが、その間に下り電車がひっきりなしにやって来た。上り電車が一台来る間に必ず下り電車が二台は来た。都心へ通勤客を運び込んだ電車が続々と帰って来たのだろう。

 残念ながら私が富士見をしていた場所では下り電車の顔が日陰に入ってしまったが、電車が来ればカメラを構えるのが性である。それで、下り電車をたくさん撮ることになった。

 その中には、いわゆるレアな編成もあった。
f0113552_23364126.jpg
 8637Fは、東急の車両なのに青い帯を巻いている。昔、東急ケーブルテレビ(今のイッツコム)の宣伝車両になっていたが、その宣伝のロゴマークだけが取り払われ、今は青い帯だけが残った。
f0113552_23370013.jpg
 8634Fは、8500系なのに側面に赤い帯がある。かつてはTOQ-BOX号という編成で、一編成まるまるひとつの広告が張られているという画期的な編成であった。たしか外観にも帯以外にイラストが貼付されていたと思う。

 そういう過去の名残の編成であるが、そんな編成が見られたのもわざわざ富士見へ来たおかげだったと言える。


東急
8500系電車(8634F8637F) 東急田園都市線藤が丘駅にて 2016.2.26
by railwaylife | 2016-05-14 23:45 | 東急8000系 | Comments(0)
<< 富士見東武電車 富士は見えたか2016 >>