ここで会ったが黄色い電車

 東横線内でもそれほど頻繁に目にする機会のない黄色い電車を、初めて訪れた柳瀬川で見送ることができた。
f0113552_21074851.jpg
 ただ、他社線内だけに、どことなくぎこちなく走っているように感じられた。

 いや、それは私の勝手な印象で、実はこののどかな東上線内の方が心地良く走っているのかもしれない。



 ところで、この柳瀬川橋梁の風景を眺めていると、ある錯覚に陥った。

 それは、川が逆流しているように感じられたことである。

 この錯覚は、普段私がよく見ている武蔵野台地周辺の川がいずれも南東方向へ流れているのに対し、この柳瀬川が北東方向へ流れていることによるのだろう。武蔵野で北東方向へ流れるのは珍しいことである。

 おかげで、川の流れが上流へ向かっているように感じてしまうことになった。


東急
5050系電車(4110F) 東武東上線柳瀬川駅~みずほ台駅にて 2015.5.31
by railwaylife | 2015-07-23 23:05 | 東急5000系列 | Comments(0)
<< 柳瀬川の黄色 不意に9000系 >>