2014-15秋冬コレクション

 渋谷ヒカリエでは今週、ファッションウィークなるものが開催されていた。

 昨日、館内にでかでかと掲げられたそのイベントの広告を何気なく目にしていると、隅の方に小さく「
2015-16 A/W」と書かれているのに気が付いた。

 つまり、このファッションウィークで紹介されていたのは、今年末から来年初めにかけての秋冬コレクションなのだろう。ついこないだ、2014年から2015年にかけての秋冬が終わったばかりだというのに、何とも気の早い話である。

 しかし「ファッション界では今日流行ったものも明日には消える」と良く言われるように、流行の移り変わりが激しい世界であるから、常に季節を先取りしていかなければならないのだろう。



 そんなファッション界とこのブログは正反対である。2014年から15年にかけての秋冬が終わった今頃になってようやく、そろそろ「2014-15秋冬コレクション」を発表しようかとしているからである。

 もっとも、私の「2014-15秋冬コレクション」すなわち2014年の秋から2015年の冬にかけて見た風景は「今日見た風景も明日には消える」というわけではない。自分にとっての「いい風景」はずっと心に残る。そんな風景のひとつひとつを思い出しながら、これからじっくりと掲載していきたいと思っている。



 ただ最近は、同じテーマの記事を特集として連載するのがちょっと面白くないなと感じている。せっかく自分で自由にやっているブログなのに、掲載する記事の内容に制約を作ってしまうことになるからである。

 そこでこれからは「2014-15秋冬コレクション」を中心に据えながらも、合間に違うテーマの記事も思うまま入れていきたいと考えている。時事的な話題でも良いし、今の季節に合った話題でも良い。また、ずいぶん昔の話題でも良い。とにかく気の向くまま、記事の掲載を楽しんでいきたい。

f0113552_21193345.jpg

by railwaylife | 2015-03-21 21:30 | その他 | Comments(0)
<< 聖地の秋 過渡期の南武線 >>