フヨウと横浜線

 わずかな数しかない車両や列車を風景の中で捉えようとするときは、どうしても守りに入ってしまう。もし巧く捉えられなかったら、やり直しがなかなかできないからである。

 でも、数多く走っている車両や列車だと思い切って捉えることができる。仮に巧く捉えられなかったとしても、すぐにやり直しが利くからである。

 この夏横浜線へ行ったときも、残り一編成になっていた205系を捉えるときにはだいぶ守りに入っていた気がする。

 でも、すでに何編成も走っていたE233系を捉えるときには、こんなふうに大胆に撮ることができた。
f0113552_23101552.jpg

 もちろん、こういう風景を捉える方が楽しいと思う。


JR東日本E233系電車 横浜線中山駅~十日市場駅にて 2014.8.8
by railwaylife | 2014-10-25 23:20 | E233系 | Comments(0)
<< 夏の夕暮れ7600系 ふつうのY >>