暮れる9000系

 雲の多かった夕空がいよいよ暮れて来て、だいぶ暗くなってきた。

 そんな空の下、東武9000系電車が往くのを捉えた。
f0113552_2333259.jpg

 ちょっと不気味なくらいの空になってしまったけれど、こんな空の下で9000系を見送ることができたのもまた嬉しいことであった。


東武
9000系電車(9103F) 東急東横線多摩川駅~新丸子駅にて 2014.7.5
by railwaylife | 2014-09-10 23:35 | 東武 | Comments(4)
Commented by 碑文谷太郎 at 2014-09-18 06:35 x
久しぶりにコメントさせて頂きます。
先日、自宅近くの東武鉄道の線路脇を自転車で通った時、東急の電車が追い抜いていきました。
前にもお話致しましたが、私は昭和の終わり頃まで東急の電車の保守をしておりました。あの頃は、職場から自宅までは、2回も乗り換えて帰宅したものですが、こうして、地元に東急マークを付けた電車が走っている姿を見ると不思議な気が今でもします。もちろん今、東武線内を走る東急の電車は、当時の電車ではありませんが…。
前回のコメントに当時保守していた電車は田園都市線のみになったと書きましたが、大井町線にも走っているようでした。
私の知っている大井町線は、5000系(青ガエル)というイメージのまま止まっていました。(ちなみに目黒線は「目蒲線」で緑の3000系ですかね)
Commented by railwaylife at 2014-09-18 22:20
碑文谷太郎さま、こんばんは。お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

東武線を東急の電車が走るさまは違和感があるでしょうね。
私が東横線で東武電車を追いかけているのもそういう違和感を楽しんでいるのかもしれません。いつか東武線内で東急の電車を眺めてみたいです。

大井町線にも、田園都市線と同じ8500系が何本か走っていますね。ラインカラーは変わってしまいましたが、まん丸い前照灯は健在です。大井町線にはいまや急行が走っていて6000系といういかつい赤い顔の車両が走っています。

大井町線に5000系、目蒲線に3000系が走っていたのは私が小学生の頃で、懐かしく思います。両線が交わる大岡山駅は地下化され、すっかり印象が変わってしまいましたが、コメントをいただいて当時の風景を懐かしく思い出しました。

今後も、いまの東急の様子をお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by 碑文谷太郎 at 2014-09-19 21:09 x
こんばんは。こちらこそ宜しくお願いいたします。

田園調布と多摩川園の間を3両の3000系が東横線と並んで走っていたのが昨日のことのようです。

お察しの通り、私が携わっていたのは8500系までです。(8090系も既に登場していましたが、あまり携わったことがありません)
8500系は、今でも東武本線を走っておりますが、残念なことに私は、東上線沿線に住んでおります。自分が携わった8500系が地元にやって来ることはありません…。

東急線と東武線は、沿線の雰囲気が全く異なります。この差が大きいからこそ、それぞれの車両が相手の線内を走る姿に違和感が生まれ、それが新鮮に目に映るのだと思います。そう、私も違和感、新鮮味を楽しんでいるのかもしれません。(東上線で「熊のイラスト」のドアーステッカーを見ると嬉しいです)

頻繁とはいかないかもしれませんが、また拝読させて頂きたいと思います。

Commented by railwaylife at 2014-09-20 23:38
碑文谷太郎さま、こんばんは。
返信ありがとうございます。

田園調布駅も大岡山駅同様に地下化されてしまいましたが、緑色の3000系が東横線と地上を並走していた姿が懐かしく思い出されました。

8500系は伊勢崎線方面へ行ってしまうので、東上線に乗り入れないのが残念ですね。機会があればこのブログにも8500系の姿をもう少し多く載せたいと思います。

熊のイラストのドアステッカーはずいぶん昔から東急の車両のドアに貼ってありますね。コメントをいただき、いろいろと懐かしい思い出が蘇ってきて嬉しく思いました。またよろしくお願いいたします。
<< 残照 クチナシの見頃 >>