ひさびさ7600系

 先月のこと、久々にこの7600系電車を目にした。
f0113552_2254459.jpg

 東急では今年度中に東横線の車両の増備が完了したから、来年度からは中断していた田園都市線や池上線・多摩川線の車両置き換えが再開されるのではないかと思う。

 そうなれば、7600系もあっという間に引退である。そしてその間際には、先日までの東横線の1000系や9000系のように注目の的となるのだろう。

 そうなる前に、ひっそりとこの車両を眺めておきたい。


東急
7600系電車(7601F) 東急多摩川線多摩川駅~沼部駅にて 2013.2.17
by railwaylife | 2013-03-27 23:00 | 東急7600・7700系 | Comments(2)
Commented by 大石俊六 at 2013-04-07 17:38 x
私は7600系、というか7200系の前面の形状が好きでした。子供のころ、東急にもしも特急専用車ができるとしたら7200系をベースにしてほしいなあと思っていました。
東急の車両は7000系や7200系くらいまでは、ステンレスでいかにかっこいい前面を作るかを模索していたような気がします。それで8090系くらいまでは努力を続けますが、ついに9000系であきらめ、3000系で鋼鉄製の前面をつける方法にたどり着いたようにみえます。でも、7200系のダイヤモンドカットは、アメリカンな感じのする7000系と共に、ステンレスの限界に挑戦した芸術だなあと思うのです。
Commented by railwaylife at 2013-04-07 22:21
俊六さま、こんばんは。
コメントありがとうございます。

東急の歴代ステンレスカーの顔についての鋭い分析、楽しく拝読しました。やはり7200系の顔は秀逸ですね。たしかに、この顔の特急専用車両があったら良かったと思います。

ダイヤモンドカット、という響きは、私も子供心に憧れたものでした。
<< 9000系の天下 モクレン曇り空 >>