延伸ホーム越しの1000系

 地下鉄副都心線との直通運転開始に伴う優等列車10両編成化を前に、東横線中目黒駅ではその両端でホームの延伸工事が進められている。

 特に横浜方の延伸部分は工事の進捗が早く、昨年末には立派な屋根も付いた。何かと編成の端に乗りたがる私としては嬉しいことであった。

 そんな工事の進捗に伴い、駅の風景もだいぶ変わってきた。日比谷線へ直通する1000系電車も、延伸ホームに建つ柱越しに眺めるようになった。
f0113552_23164539.jpg

 以前より見づらくなったのはちょっと残念ではあるが、こういう過渡期の風景はいずれ貴重なものとなるのかもしれない。


東急
1000系電車(1007F) 東急東横線中目黒駅にて 2012.12.30
by railwaylife | 2013-01-15 23:20 | 東急1000系 | Comments(0)
<< みどりの電車 絵入りマーク >>