ヒコーキ雲

 飛行機雲というのは、自然にある雲に突っ込んだ飛行機がその一部を引きずってできるものだと、子供の頃はずっと思っていた。

 だが実際はそういうことではなく、飛行機自らが雲を作り出しているという。

 その作られ方は大きく二つあり、一つはエンジンから出る排気ガスによって作られるものだそうだ。飛行機の飛ぶ上空は地上よりずっと気温が低いため、高温になったエンジンから排気ガスが出るとそれが急速に冷やされて凍り雲になるのだという。

 もう一つは、飛行機の翼で空気の渦ができて気圧と気温が下がり、水分が冷やされて雲が作られるというものだ。





 そうやって作られる飛行機雲も、夕方になれば夕暮れ色に染まって見える。
f0113552_22425242.jpg

 そして時には、夕景に彩りを加えたりもする。
f0113552_2243877.jpg

都営
6300形電車 東急目黒線多摩川駅~新丸子駅にて 2012.10.27
by railwaylife | 2012-11-18 22:45 | 東急目黒線 | Comments(0)
<< 秋冬色のグリーン車 ハギ越しグリーン車 >>