杜の緑

f0113552_2274537.jpg

 明治神宮にある広大な杜の緑は、建て込んだ都会の中にあって本当にありがたい存在である。特にこの暑い時期はそう思う。異様に熱せられる都会を、いくらか冷却させてくれていることだろう。

 その緑を、通勤途中の車窓に見られるのもまたありがたいことだ。

 もっとも、車内にいれば冷房が効いているのだから、緑のもたらす涼やかさを直接に感じることはできない。でも、たとえ夏の黒々とした緑でも、ビルやアスファルトのきつい照り返しを目にするよりはまだホッとできるものである。


山手線
E231500番台電車 山手線原宿駅~代々木駅にて 2012.8.11
by railwaylife | 2012-08-19 22:10 | 山手線 | Comments(0)
<< 夕空は側面と 帯の色 >>