真冬のあじさいEXE

 寒中の頃、昨年六月に「あじさい列車」を眺めた小田急線沿いの場所へ行くと、すっかり枯れ果てたあじさいの枝から、新しい芽が出ていた。
f0113552_21511098.jpg

 それは、今年のあじさいの花を想わせるものであった。また今年も初夏になればあじさいが咲く。そのことを、確かなものにしてくれたように感じられた。

 どうか、そのときまで穏やかで過ごせますように、そしてどうかまた今年も、あじさいという花を愛でることができますようにと、その小さな芽に祈りを籠めていた。

 まさにその芽は、私にとっての小さな希望の芽であった。


小田急
30000形電車 小田急小田原線参宮橋駅~代々木八幡駅にて 2012.1.22
by railwaylife | 2012-02-29 22:40 | 小田急 | Comments(0)
<< カラスウリEXE 高いホームの特急列車 >>