たそがれ目黒線

 四社四路線五形式の車両が入り混じる東急目黒線には「今度はどの会社のどの車両が来るのだろうか」という楽しみがあると言える。

 しかし、日が暮れて暗くなり始め、その車両の姿がシルエットだけになってしまったら、いったいどの形式なのかも判然としなくなる。
f0113552_23253222.jpg

 いや、もうどの形式でもいい。どの会社の何系かなんてことは、もうどうでもいい。
f0113552_2326047.jpg

 ただこの、暮れゆく河原に6両編成の電車が行き交う風景に見とれればいい。
f0113552_23264945.jpg

 そう思える風景であった。
f0113552_23271375.jpg

 それに、もはやどの形式かもわからなくなることこそが「誰そ彼」の風景の魅力である。
f0113552_2327361.jpg


東急目黒線多摩川駅~新丸子駅にて 
2011.12.4
by railwaylife | 2011-12-10 23:29 | 東急目黒線 | Comments(0)
<< 待ち兼ねて北参道 サンライズの目 >>