神無月の彼岸花

 今年は気候がおかしい所為で、神無月になっても彼岸花が咲いている。この花に執着している私としては、長く見られることが嬉しいが、やはり彼岸花は彼岸のうちにはかなく消えていくところに魅力があるのかもしれない。とは言え、咲いていればついつい気になって見に行ってしまう。

 家の近所では、白い花を見つけた。
f0113552_9451799.jpg

 私の「観測地点」も、ようやく咲き揃った。
f0113552_9453937.jpg

 そして私は、近くの東横線で、以前とは別の場所の線路際にこの花を見つけた。
f0113552_946170.jpg

 さっそくまた、花越しに9000系電車を狙ってみるが、花越しの電車というのは捉えるのが難しい。花と電車のどちらを活かすか、である。この写真は、どちらも中途半端になってしまった。
f0113552_9471170.jpg

 下り電車は、かなり強引なアングルとなった。
f0113552_9473314.jpg




 さて、この花越しを往く電車は9000系だけではないということも、示しておかなければならない。
f0113552_9475698.jpg

f0113552_9482222.jpg

f0113552_948499.jpg

 私がここを訪れた午後の遅い時間は、ちょうど花に日が当たり、紅が燃え盛るように輝いていた。こうして今年は、さまざまな風景の中でさまざまな表情の彼岸花を眺めることができた。それはやはり、幸いなことであったと言える。


東急9000系電車(9001F・9015F)

横浜高速鉄道Y500系電車
東急5050系電車
東急1000系電車

東急東横線自由が丘駅~田園調布駅にて 2010.10.2

by railwaylife | 2010-10-03 09:51 | 東急9000系 | Comments(0)
<< シンカンセン、ヒガンバナ 一周年 >>