彼岸花を見逃すな 2010

 このブログをまだ始めたばかりであった2006年9月に、彼岸花のことを話題とした「彼岸花を見逃すな」「観測地点開花」「多摩川にて」という三つの記事がある。

 日常生活の記録に、鉄道や季節の変化の話題をうまく絡めた記事で、我ながらうまくコンパクトにまとまっているなと、今になって感心している。最近の記事は、一つ一つが長ったらしくていけない。

 さて、それらの記事に綴られているように、私は彼岸花という花にけっこう執着している。とは言え、ここ何年かは秋の彼岸の時期になっても、彼岸花の話題がほとんどこのブログには出てきていない。わずかに昨年、秩父の旅へと出かけたときに、往路の車窓から花を見かけたことを書いただけである。

 そこで今年は、まさに四年前の記事のタイトルのように「彼岸花を見逃すな」というわけで、暑いうちから待ち構えていた。

 ところが今年は、その暑さが異常だった所為で、この花の開花が遅れているようであった。今月になってから、彼岸花の「名所」といわれる場所の開花情報をネットでチェックしたりしているが、どこもみな開花が遅れ気味という情報が載っていた。

 暑いと開花が遅れるということは、この彼岸花が咲く条件には気温が関係しているのだろうか。暑さ寒さも彼岸までという言葉の通り、秋の彼岸になれば暑さもだいぶ落ち着いてくるはずだが、今年は彼岸の入りを迎えても最高気温が30℃を上回ったりしているのだから、確かに異常である。

 そんなわけで、普段なら秋分の日を目がけてこの花をチェックすれば良かったものを、私が注目しようとした今年に限ってその時期がずれるとは、何とも困ったことである。

 実際、四年前の「観測地点開花」という記事に出てくる、私の家の近所の彼岸花も、彼岸の入りを迎えた今週月曜日になっても、小さな芽が二、三本見え始めたところであった。これでは秋分の日に咲き揃うというわけにはいかないなと思った。

 そんな状況の中で、私はこれまた四年前の「多摩川にて」という記事に出てくる多摩川べりの彼岸花を見に行ってみようと思い立った。ちょうど私が新しいカメラの「試し撮り」をした日のことである。そのとき私は、東急9000系や新幹線300系の「試し撮り」と称して多摩川を訪れているけれども、実はそれは、彼岸花の咲き具合を確かめるためでもあった。

 丸子橋でお気に入り車両の「試し撮り」を終えた私は、そのまま橋を神奈川県側に渡り、下流に架かる東海道新幹線の鉄橋目指して歩き始めた。彼岸花が咲くのは新幹線の鉄橋の手前と向こう側だったはずである。

 冴えない空の下、ゴルフ練習場を見ながら歩いて行くと、秋の虫の音が聴こえる叢が見えてきた。彼岸花があったのはこの辺ではなかったかと思う。しかし、ねこじゃらしのような草が繁茂するばかりで、あの花の強烈な紅色は見えて来ない。やはり、まだ彼岸花を見に来るには早かったかなと思えてきた。

 それでもよくよく見れば、周囲の草に埋もれるようにして咲く、何輪かの紅い花を見つけた。私は急に嬉しくなった。
f0113552_18161188.jpg

f0113552_18163981.jpg

f0113552_1817127.jpg

 さらにもう少し歩けば、群生とは言えないまでも、花の固まっている場所も見えた。ただ、まだ完全に開き切ったとは言い難いものが多い。
f0113552_18172516.jpg

 とは言え、咲いていることには違いない。私は、ここへ来た甲斐があったと思った。そして、新幹線の鉄橋を越えれば、もっとたくさん彼岸花が咲いているのではないかという期待が出てきた。

 それでさらに下流へ歩を進めてみたが、何だか川原の様相が変わってきた。道沿いが黄土色に変色し、草がない。どうやら刈られてしまった後のようだ。もしかしたら夏草が伸び過ぎて、道を覆うばかりになっていたのかもしれない。そんな状態なので、花があるはずもなく、私は何だかがっかりしてしまった。

 ただ、雑然とした草地の跡を注意深く見て行けば、あのヒョロッとした彼岸花の茎が勢い良く何本も出て来ていた。まだ花は開いていないものの、確かに彼岸花はあった。私はそれでまた嬉しくなった。
f0113552_1825394.jpg

 まだまだとても見頃とは言えない多摩川の彼岸花であったが、私はこれからに期待が持てた。彼岸の中日である秋分の日では早過ぎるかもしれないが、今度の土日くらいには、多くの花が開いて見頃を迎えるのではないかと思う。そのときにまたぜひ来てみたいと思う。

 そして、鉄橋を越えた方の花は、品鶴線を往く列車とともに捉えられそうであった。彼岸花をかすめる列車、という風景も見てみたい。そのときに狙う列車はもちろん、これである。
f0113552_18175317.jpg

 そんな列車とともに、今年の彼岸花を見逃すまい。




追記
 この記事を書き上げてから最寄駅まで買い物に行ったので、観測地点の彼岸花を見てみた。
f0113552_18185673.jpg

 三日前より花芽は膨らんでいたが、まだ咲いているものはなかった。やはり見頃は来週以降なんだろうなと思った。

by railwaylife | 2010-09-23 18:32 | | Comments(0)
<< 有給休暇の天気 十年祭 >>